スポンサーリンク

長野で白い虹!? 青空に映える白虹出現

 
長野で白い虹!? 青空に映える白虹出現

長野県白馬村より(7日6時4分撮影)

 昨日梅雨入り発表のあった長野県白馬村では、今日7日(木)朝、白い虹が出現しました。
 これは、『白虹(しろにじ)』もしくは『霧虹(きりにじ)』と呼ばれる現象です。

長野で白い虹!? 青空に映える白虹出現

白虹ができるメカニズム

白虹は霧解消で晴れるサイン

 通常の虹は太陽の光が雨に反射する際、雨粒がプリズムの役割を果たして太陽光が分光されるため、七色に見えます。

 一方、白虹は太陽の光が霧に反射して見られます。霧の粒は雨粒より細かいため、プリズムのように分光されず、全ての波長(色)の光が同じように散乱されます。このため白く輝くのです。

 今朝は霧が発生していた長野県白馬村周辺では、その霧が晴れつつあるタイミングで日が差し込んで、白虹が現れました。

 朝虹は雨のサイン、とも言いますが、白い虹の場合は晴れのサインとなります。

ウェザーニュース

参考:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180607-00003704-weather-soci


白い虹
画像でも初めて見ました。実際、七色の虹でも滅多に見れないのに、白い虹なんて一生見れないかもです。W杯とか、なにか奇跡が起きる吉兆だといいですね。

白い虹
鳥取地震の前には福井で昨年9/26震度5北海道地震では2日前に観測された白虹
一応というかいつも地震対策万全に

白い虹
やはりそうですか。要注意ですね。

白い虹
よく白虹や、彩雲は 地震の前兆だと云われているけれども…私が思うに 綺麗なものが 悪いはずないと思うのだけれど。むしろ、守られているな~、luckyな事があるのかな~。と思ってしまう。

白い虹
古来日本では虹は不吉なものという認識でした。
ただ、明治時代に西洋の概念が入ってきてから幸運のシンボルとして定着した模様です。

白い虹
そうだったのですね。教えてくださり、ありがとうございます。

白い虹
ナミブ砂漠でサファリに行った時に見ました。
乾季の終わり、深夜にキャンプ地が水に浸かるほどの大雨があり、仕方なくジープの中で泊まった。
翌早朝、濃霧の中で歯を磨きながらふと西の空を見ると・・・。白虹を見たのは、後にも先にもそれっきりです。

白い虹
白い虹が出るとはなぁ。
お目にかかれる事も無いから、本当に珍しいな。

スポンサーリンク

にしても、自然現象も色々だなぁ――と、つくづく思うね。


白い虹
たしかに晴れてきました

白い虹
神秘的な光景ながら、このところ頻発している地震と結びつけてしまった。それにしてもバックに移る北アルプスが綺麗。

白い虹
これは正直者にしか見えないのか?

見えない人はたくさん居るね!

白い虹
白い虹って初めて知った。キレイ

白い虹
これを虹というのか、違和感がある。
ハワイのスコールの後の鮮明な七色の虹が好き。


名無しさん
2/14(水)11:47
温かくなって雪が溶けるほうがよっぽどいいプレゼント。

名無しさん
2/14(水)12:52
この写真、よく分からない。実際に見たら感動とかするのかな、、、

地球上から朝鮮半島消えて無くなれ
2/14(水)13:58
でも、一度は見て見たいかな。

名無しさん
2/14(水)11:24
希少感はあるけど、感動はない、かな?

名無しさん
2/14(水)12:37
白虹日を貫けり、って本当に白かったんだー。

ポニポニ
2/14(水)11:03
フツーの虹の方が良い。

名無しさん
2/14(水)11:08
「白虹」ロックバンドみたいな

かぶと姫のウニ盛りクスクス・ゲラゲラ
2/14(水)10:58
メガネフレームみたいですねー


スポンサーリンク


こちらの記事も人気です!!