ヤマト運輸倒産の可能性!?128億円赤字の正体はDM便だった!?
スポンサーリンク

ヤマト運輸「128億円赤字の正体」アマゾンのせいじゃなかった

 
ヤマト運輸「128億円赤字の正体」アマゾンのせいじゃなかった

写真:現代ビジネス

 宅配業界では拡大する需要に人員が追いつかないという状況が続いている。宅配大手のヤマトと佐川は似たような状況にあると思われがちだが、実はそうではない。

 人件費増加に苦しむヤマトに対して、佐川の業績は堅調そのものだ。この差は、会社の成り立ちと基本的な収益構造の違いに起因している。「似て非なる存在」であるヤマトと佐川を比較した。

ヤマト運輸「128億円赤字の正体」アマゾンのせいじゃなかった

Photo by GettyImages

ヤマトの赤字の要因はアマゾンではない

 ヤマト運輸を傘下に持つヤマトホールディングスの2017年4~9月期決算は128億円の赤字となった。通期では黒字を確保する見通しだが、10%の営業減益となる可能性が高い。

 同社はアマゾンをはじめとするネット通販事業者からの委託を積極的に引き受けることで取扱数量を伸ばしてきたが、急激な荷物の増加に現場が対応できず、業務が回らなくなるという事態が発生した。このため同社は取引相手各社に値上げを通告するとともに、取扱数量の削減を試みたものの、目論見通りにはなっていない。

 一方、佐川急便を傘下に持つSGホールディングスの2017年4~9月期決算は、営業利益が前年同期比23.7%増の289億円と順調に業績を拡大しており、続く10~12月期決算も約2割の増益だった。同社は昨年12月、東証1部に上場を果たしたが、初値は1900円と公開価格を17%も上回っており、株価はその後も上昇を続けている。

 ヤマトが苦しい状況にあるのは、先ほど述べたように、通販向け業務の見込み違いが直接的な原因である。

 同社は佐川がアマゾンの配送から撤退したことを最大のビジネス・チャンスと捉え、積極的にアマゾンの業務を取りに行った。本来であれば、取扱量の増加に合わせて人員を拡充すべきだったが、同社の対応は遅れ、現場では長時間残業が頻発した。

 最終的には多額のコストをかけて人員を増加したり、外注を増やす必要に迫られ、今回の減益につながっている。

 とりあえずヤマトは値上げを実施したので、これ以上の業績悪化は回避できるとみられるが、同社が抱える本質的な問題が解決されたとは言い難い。

 ヤマトの経営陣もアマゾンからの取扱量増加によって現場が混乱することは十分に予測できていたはずである。それにもかかわらず、人員の拡大にすぐに踏み切れなかったのは、同社がもともと高コスト体質の企業だからである。

重くのしかかる「DM便」

 ヤマトと佐川は似たような会社に見えるが、両社の収益構造はまるで異なる。2017年3月期におけるヤマトの売上高に対する営業利益率は2.4%、佐川の営業利益率は5.3%だった。佐川の方が利益体質だが、両社に根本的な違いあるようには見えない。

 だが収益の中身をさらに詳しく分析すると、両社の違いが際立ってくる。上場しているのは持ち株会社なので、業績の数字には、本業以外の事業も含まれる。本業である運送事業で比較すると、ヤマトと佐川の収益力はまるで違ったものになる。

 ヤマトのデリバリー事業における部門利益はわずか56億円しかなく、ほとんど利益が出ていない。業績が良好だった時代も、営業利益に占める本業の割合は半分程度であり、ヤマトは運送という本業ではあまり稼げていないことが分かる。

 これに対して、佐川のデリバリー事業における利益率は全社の利益率とほぼ同じであり、儲けの大半を本業である運送業務で稼いでいる。

 この違いはどこから来るのだろうか。

 これは取り扱う荷物の種類と密接に関係している。両社の宅配便における荷物の単価は、ヤマトが592円、佐川が579円なので両社に大きな差はない。だがヤマトは、佐川と異なり単価の安いDM便を多数取り扱っている。DM便を含めるとヤマトの単価は338円と大幅に下落する。

 佐川もメール便を取り扱っているが、単価が安い荷物は日本郵政に外注しているので、配送網への負担は少ない。ヤマトのDM便は、配送については主にクロネコメイトと呼ばれる個人事業主が行い、集荷については自社トラックで行うケースが多い。これが取り扱う荷物数や人件費の増加、業務の複雑化につながっている可能性が高い。

会社の成り立ちがまったく違う

 両社が保有する配送用トラック(最終配送用)の台数から1台あたりの荷物数を算定したところ、宅配だけならヤマトは139個、佐川は143個と大きな差はなかった。だが、ここにDM便の荷物を加えると、ヤマトの荷物数は255個と急増する。

 ヤマトがDM便を積極的に取り扱っているのは、説明するまでもなく、創業家出身の故小倉昌男元会長が、信書の規制緩和をめぐり日本郵政と激しいバトルを繰り広げたことと深く関係している。

 小倉氏には、ヤマトを日本郵政と並ぶ生活インフラ企業に育てたいとの意向があり、収益力が低いことを承知の上で、信書業務への進出を狙っていた。

 競争原理を強く主張したヤマトの姿勢は評価すべきものだが、今となっては単価の安いDM便を多数取り扱っていることが、低収益の原因のひとつとなっている可能性が高い。

 一方、佐川にはこうした姿勢はまったく見られない。その理由は、ヤマトと佐川の企業の成り立ちの違いにある。

 ヤマトはもともと大口配送を行う一般的な運送会社だったが、小倉氏が業績悪化をきっかけに家庭用の小口配送業務に進出。宅配便のビジネスを日本で初めて確立することになった。つまり小倉氏がトップになって以後のヤマトは、基本的に宅配業務の企業ということになる。

 これに対して佐川は、宅配ではなく企業向け小口配送を得意すると企業として成長してきた。

 企業規模の拡大にともなって宅配業務にも進出し、ヤマトと似たような事業形態となったが、現在でも企業向け配送の会社という色彩は濃い。

 同社にとって、トラックのドライバーは法人から注文を取ってくる中核営業マンという位置付けであり、かつてはドライバー出身でなければ幹部に昇進できないほど、彼らの立場は絶対的なものであった。

 似たような業務を行っているように見えるが、企業の成り立ちや運送業務に対する基本的な考え方など、両社は何から何まで違っているのだ。

 

ヤマト運輸「128億円赤字の正体」アマゾンのせいじゃなかった

Photo by GettyImages

日本郵政との役割分担を

 こうした企業カルチャーの違いは、拠点間配送の方法にも表れている。ヤマトは拠点間輸送にも多くの自社トラックを投入しており、全国に網をかぶせていくという考え方を持っている。

 一方、佐川は、拠点間輸送については外部の運送業者に委託するケースが多く、自社の配送網は最終的なラストワンマイルに集中している。

 佐川は2004年からJR貨物と共同で、東京-大阪間を6時間で結ぶ特急コンテナ電車「スーパーレールカーゴ」を運行している。スーパーレールカーゴ導入の直接的な理由は二酸化炭素(CO2)の削減など、いわゆるモーダルシフトの推進であった。

 しかし、拠点間輸送を大胆に外注するという経営判断の背景には、佐川は日本郵政と対抗するようなビジネス・モデルではなく、あくまで企業向け小口配送を主力にした企業であるとの認識がある。

 規制緩和を求めた小倉氏の主張に対して、最終的に政治(つまり国民)が下した結論は、国営事業としての郵便存続であった。もしそうであるなるならば、ヤマトのDM便についてもそろそろ再考が必要な時期に来ているのかもしれない。

 ちなみに米国では、規制緩和一辺倒というイメージとは裏腹に、今でも郵政公社が存続しており、安価な運送業務を一手に担っている。

 米国の場合、同じ宅配便の中でも、日数が長くコストの安い配送は郵政公社が担い、そうではないサービスはFedExやUPSが担うという、ある種の役割分担が成立している。FedExやUPSは単価の高い業務に集中しているので両社の利益率は極めて高い。

 日本では国策としての郵政事業を存続させたものの、民間会社として上場しており、その位置付けは中途半端である。

今後、ネット通販がさらに拡大するのは自明であり、運送事業者の役割はますます高まってくる。ネット通販の取扱量増加をただ問題視するのではなく、日本郵政のあり方も含め、運送事業者の役割分担についてもっと幅広い議論が必要だろう。

加谷 珪一

参考:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180207-00054378-gendaibiz-bus_all&p=3

スポンサーリンク


myy
アマゾンのせいじゃなかった?
うん、知ってた

名無しさん
後付けのコメントかな?
この記事が出る前はアマゾンのせいにするコメントだらけだったのにな。

名無しさん
君はなんでも知っているなぁ。

名無しさん
アマゾンが一因であることは間違いない。
実際、値上げで業績が改善される。
記事でもあるように要因は二つ。
1、DM業務、ただしこれは企業理念でもあるから撤退は難しい
2、アマゾンで取扱量が増えたにも関わらず、企業体質を変革できなかったこと

名無しさん
まぁ、話題が出た当初から、アマゾンよりヤマトの企業体質を問題視するコメントもあったけど、聞く耳は持たれてなかったな。
ちょっと考えれば一目瞭然だったのに。

名無しさん
myy、、、
知ってるんなら、詳しく説明して。

差別反対ルール遵守は基本です
企業体質で赤字ならいきなり単年度で赤字転落になるのおかしくない?w

名無しさん
>この記事が出る前はアマゾンのせいにするコメントだらけだったのにな。
お前の目が節穴だっただけ。
当初からヤマトはタチの悪いブラック企業でアマゾンが悪いわけじゃ無いというコメントは有った。
こう云っても現実を直視できない君は、無かったと言い張るのだろうな。

名無しさん
貴様に何がわかるんだょ!

名無しさん
ヤマトの現場なんて寄せ集めのショーモ無い会社だよ…佐川の方がマシ。

名無しさん
>この記事が出る前はアマゾンのせいにするコメントだらけだったのにな。
それにプラスして
「日本人はサービスを無料と思っている輩が多過ぎる!」
amazonほか通販会社が消費者から商品代金と別建てで送料を取らなかっただけでヤマトは無料で仕事なんか引き受けてないっつうの。

yunker
いやー、Amazonのせいにするコメントの方が多かったのは事実だよね
ヤフコメは耳障りのいいコメントにはよく考えもせず賛同がつく傾向にあるから、儲かってる企業はすぐ叩こうとするだけよ
ようは嫉妬のかたまり
Amazonのせいじゃ無いコメントもあったけど、そういう意見は封殺されるよね
「気持ちよく叩いてるんだから野暮なことすんな」って感じで

名無しさん
アマゾンから撤退した佐川が儲かってるのならアマゾンのせいじゃないの?

名無しさん
>起業体質で赤字なら~
企業体質が理由で先細りが確定だったので、値上げと人員増の改革に乗り出したので、単年度の赤字化。
来期からは黒字化するだろうが、DM業務やら会社の成り立ちから、佐川と比較して、企業体質の改善は難しいねーという記事です。

名無しさん
送料無料は販売者側の企業努力
運送会社のサービスじゃ無いよ

名無しさん
過去のサービス残業を払ったから一時的に赤字になっただけだろ

名無しさん
ダイレクトメールなんて9割いらない即ごみ箱行きのものばかり
儲からないならやめたらいいのに

myy
徐々に止めてるよ
今年の一月のヤマトDM便の取扱い実績は前年比7.2%減(通期で3.6%減)
そもそも信書規制持ち出してメール便の個人向け取扱いから撤退したのも結局は単価が低い故に利益率を悪化させている自社の経営問題が原因だからな

@ggrks
ヤマトが辞めたら元の郵政公社の寡占状態がより強固になる。
…とは言っても信書自体が減っているから、もうそこに固執しなくてもいいのかもね。

がんばれ日本
なんでもいいけど、3月に便乗とまでは思わないけど
日本郵政のゆうパック値上げするんだよね
もっと前にヤマトの構造問題を話題にして欲しかったよ

名無しさん
それでもおれは佐川よりクロネコに宅急便たのむ。

名無しさん
クロネコが集荷も出荷も再配達も便利なんだよなー。

名無しさん
数々のグループやセカンドショップの大失敗で赤字なんだろう。

彼女はポークビッツ好きなニカラグア人
好況ってやっぱり嘘か

名無しさん
佐川:何時でも良いから届けばいい。
ヤマト:何時までにお願い。
佐川:壊れそうにない商材なら…
ヤマト:何でも安心。
で、10年ぐらい佐川とは疎遠だね。
それと佐川さんよ。
国道20号の路上で荷捌きするの、いい加減辞めてくれない?
枝道からの視界塞いで、大概危ないんだよね。

名無しさん
最近クロネコメンバーズに加入したら、加入したことだけを報告するDMが届いたので、そういうとこやぞと思った

名無しさん
受け取り側の主観。
出す側、配達する側には、それなりに意味がある場合もある。
つか、働いて無い人間の思考だね。
働いていても、自分がやってる部分、しか知らない、見えてない、って感じ。

キョンの名前
かつてのメール便に比べると、かなり変わってきていて、収益という側面も考え始めているとは思う。
DM便なんて、郵便以上に日数がかかるようにシステム変更している。
やめりゃいいという安直な発想で評価するのはいけない。ますます郵便のやりたい放題になる。つまり郵便料金をどんどんあげちゃうだろうってこと。

名無しさん
ヤマトの成り立ちはプロジェクトXで見たわ。たしか、腕と度胸のトラック便ってタイトルだった希ガス

おっさん
前会長が郵便事業の畑を荒らしただけって感じですよね。
DM撤退すればクロネコの赤字部門がなくなるし、郵便にシェアが戻ってウィンウィンじゃないですか。

名無しさん
うちらの宅急便コンパクトでも800円掛かるんだから
Amazonとか箱もの200円で運ぶのは不公平だ
それにヤマトは集荷に来るけど佐川は集荷来ないよ
その辺でコストが違うよね
佐川は儲かる部分しかやらない
そして再配達は割増で請求すればいいのに

名無しさん
お偉いさんの肝いりで取ってきたから、
Amazonとか辞められない。
そもそも、現場を分かってない人達の、
机上の経営、それに尽きる。

名無しさん
佐川は荷物を一個ずつトラックに積み込んで、
トラックにいっぱいの荷物を積み込んでの輸送
ヤマトはカーゴに積んでの輸送
この辺の違いは大きいと思うよ
たぶん一台当たりのコストはヤマトの方がかかっているが
ドライバーへの負担は佐川の方が明らかにかかっているはず
この辺の会社の姿勢が違うから、儲けだけ考えれば
今は佐川なんだろうけど、荷物の取り扱いや働く環境から考えればどうなんでしょう?

馬鹿は甘え。
実態として、カゴ車使って一つ一つ丁寧に荷物を取り扱ってるヤマトと、そういう常識の皮を被って荷物を蹴って投げて荷積み荷降ろしして社会的になんとかなってる佐川の違い。

名無しさん
日本郵便も競合いなくなりゃ運賃上げ放題だしな

名無しさん
こんな経営状況なのに、東京オリンピックのスポンサー欄にヤマトホールディングスの名前がある。
湯水のように無駄なことに金を浪費する胡散臭い集団に献金する金があるなら、
経営システムや従業員に投資しろ。
一昔前や、外国だったらクーデターもんだぞ。

名無しさん
一般的にはほとんど知らないだろうけど
ヤマトと佐川では営業所の数が全く違う
こちら地域では佐川1に対してヤマト5以上ある
1戸の規模は小さいけど
無駄な人件費は素人でもわかる
営業所ばかり増やし続けたヤマト

名無しさん
佐川のドライバーはやっさんみたいのも多いからヤマトの
かわいい子に頑張ってほしいです。

名無しさん
ヤマトはメール便みたいな細かい仕事、時間帯配送なんて親切すぎる対応しているから儲からない。
佐川みたいにいろいろなシステムが雑な方が儲かるよ。

名無しさん
(・ω・)ด็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็ด้้้้็็็็็้้้้้็็็็็้้้้้้้้็็็็็้้้้้็็็็็้้้้้้้้(・ω・)ด็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็็ด้้้้็็็็็้้้้้็็็็็้้้้้้้้็็็็็้้้้้็็็็็้้้้้้้้(・ω・)迷惑メール削除!

名無しさん
現場を知らない役員のせいだろ

t
そのとおり

名無しさん
しょうがないじゃん、ヤマトの現場なんてクズの集まりだもん。

名無しさん
ヤマトの一件は不幸中の幸いと言うべきか、東芝のケースとほぼ同じ流れで経営難に向かっていたのを決定的な一線を越える前に値上げを決断出来た事は九死に一生を得たと評しても差し支えないでしょう。

名無しさん
ヤマトセールスドライバー年収500万。
佐川急便セールスドライバー年収350万。
この違い。

名無しさん
2000年頃にアルバイトしてました。
ヤマト年収550万円、
佐川年収600万円と聞きました。
今はこんなに下がってますか??

名無しさん
昔は金稼ぐなら佐川だったのに、いつの間にやら変わったのね。

名無しさん
何故メール便をやめないのかな?

myy
郵政に喧嘩売って始めた上に
さらに郵政に「メール便を縮小しないとならないのは郵政が信書を独占しているからだ」と濡れ衣着せておいてヤマト自身の都合で撤退ですか
なんとも素晴らしい経営決断ですね
それはともかく、メール便市場はすでに郵政とヤマトしかやってないようなものでシェアの七割を郵政が握っている
その上、宅配値上げでこちらも売り手市場
どんなサービスも一社独占になった場合は値段は独占企業が自由に出来るわけで、宅配ヤマトが撤退したタイミングで郵政がメール便を値上げし結果的に郵政の独走を許す結果になりえる

名無しさん
時間帯指定で12時~14時からの枠を廃止したのが、「従業員の待遇
(休憩時間の確保)の改善」だったはずが、実際は、コンビニ受取
を希望する受取人の荷物をコンビニに持ち込む時間に充てられて
いたり、コンビニ持ち込み発送分を引き上げたり)、あるいは
時期によっては午前中に配りきれない荷物がこの時間帯にずれ込む
こともあるという、改善になっていないという事実。
尚、ゆうパック(郵便事業)もこの所相当サービスが劣化している
様な。現場を知らない本社の人間が利益を追い求めるからでしょう。
では。

名無しさん
本当に快適なサービス求めるなら時間指定の受益者がもっと費用負担するべきだね。
でないとヤマトも配送制限するようになるから。

名無しさん
寄付金で事前情報icすぐに配送センター

法律内でいいこと始めると、
すぐに規制される
の違いだと思ってる

名無しさん
いったいいくらもうけりゃいいのさ。
十分だと思うんだが。

名無しさん
赤字がすべて悪いというような書き方はあまり良いとは思わないな

テキーラ=カルメン=ジンギスカン
高コストでなん十年も、消費税対応以外の値上げが出来ずに持つとは思えない。(^^;

名無しさん
ヤマトからDMを1通38円で配達してくれと依頼あったが、全然合わないから!やる訳ない。宅急便ですら安いのに。値上げした分はどこに行ってる?


荷送人のわがままを聞きすぎ。
大口担当の営業マンに運転手をやらせてみろよ!
出来ることと出来ないことがあることをわからせた上で、営業させろよ!

名無しさん
高給取りの役員が多過ぎじゃないの

名無しさん
しかも誰も責任を取らない。担当役員さえ退任しない。今回の残業不払いや長時間労働の問題だって、10年位前から何度も報道されているのに、知らなかったわけが無い。もし知らなかったというなら只の馬鹿だし、知ってて放置してきたなら非常に悪質。まあ、悪質なんでしょうけど

名無しさん
役員リストラ?

名無しさん
佐川さんは、工作機械の運送据付も
請け負ってます。
一回50万の仕事です。

8月6日は原爆固め
儲からない事業はJPに任せれば良いのだが

名無しさん
アマゾンが人件費と配送代をお客に負担させればいい。アマゾンもヤマト運輸にも人件費と配送代を支払わせればいい。

名無しさん
アマゾンのせいなわけがない。
お客が増えて、赤字になるのはシステムの問題。
そのうち田舎とかでは、各社の営業所から、荷受けをして、
複数社の配達のみをする下請け会社ができそう。
実際、うちの田舎では、クロネコのDM便の配達はもみじマークをつけた軽トラがやっています。

名無しさん
便乗値上げのノラネコヤマト

名無しさん
佐川ももみじマークの夫婦が夜配達に来ますよ。

名無しさん
>アマゾンのせいなわけがない。
お客が増えて、赤字になるのはシステムの問題。
他の顧客にしろ値段を決めて提示してくるのは基本的に運送会社の方だった訳で、各顧客は良い条件提示されて他社から乗り換えたりしてただけだし、普通だったら無理な価格言われたら、採算取れなきゃ断るだけの話だとは思うけど。
自分たちが作ってきた悪循環を、マスコミ使って政治使ってリセットしただけだと思うけど…

名無しさん
>佐川ももみじマークの夫婦が夜配達に来ますよ。
ヤマトも佐川もフランチャイズ契約が増えてそうですね。
…近所を配達する佐川の人は、老夫婦が小さいワゴン車で、車の中の荷物の整理が出来て無くて、出す荷物を探すのに時間が掛かったりして、口喧嘩しながら配達してるのをよく見ますね。

名無しさん
できるできるOKOK!と思ってたらできなくて、いわば経営の失敗からの値上げ。
あーあ

名無しさん
ヤマトは郵便局並みに色んなところに集配送所があるからな。
利用者は便利だけど、経費が掛かるんだろうな。

yamyam
今回はシステムの問題が多いと思いますが、お客が増えると黒字になるって、一概にそうともいえないんですよ。何事にも適正水準というものがあって、上振れでもうまくいかないことも多いんです。大量生産低コストがすべての業種に当てはまるわけではないので。むしろ、人を使う業種はスケールメリットが出にくい部分があります。

名無しさん
数々のグループやセカンドショップの大失敗で赤字なんだろう。

名無しさん
いつ切られるかわからないのに若者が車持ち込みで請け負うギャンブルができるほど田舎には余裕ないのだよ

生活保護批判の捏造中傷は低収入の人間の屑
佐川は時間指定が無いに等しい
ヤマトは細かく設定できる
だから効率が悪い。

xxxxx
ヤマトが無謀な安受け競争しかけて受注かき集めてただけ。
結果、持て余して荷物捨てたり、荷物乱暴に扱って壊したり、
クール便なのに常温で発送したり、
不在表連絡に追われて電話しながら運転したり、
守らなきゃいけないルールを守れなくなるほど荷物かき集めて、
勝手に品質落として被害者面してる企業。
未払い賃金パワハラ自殺まで取り扱ってる犯罪のデパートだろ。
これで最大手ッッッ!とか笑わせる。
ドーピングの選手がメダル取って自慢してるような状態。

名無しさん
最後は受益者負担で時間指定のアマゾン頼んだ人がお金払うようになるんだけどね(笑)

名無しさん
メール便も負担になってるとしても、アマゾンも負担の大きな要因でしょ。
この記事一方が実は負担大だからもう一方は悪くないって話が極端すぎて腑に落ちない

名無しさん
ビジネスにシビアな佐川が利益を上げて
プライドに拘るヤマトが赤字になってるって事ね
そしてAmazonに責任転換して値上げ
でも体質改善していないから現場改善がされないってオチ
利用者とドライバーが困って経営者はウハウハ
佐川も便乗値上げの布石が出来てウハウハ
ひどい話だ

名無しさん
きっと赤字の要因は高額な役員報酬とか役員の無駄遣いとかじゃない?
あんだけたくさん従業員に仕事させて赤字になるわけない

名無しさん
>実際、うちの田舎では、クロネコのDM便の配達はもみじマークをつけた軽トラがやっています。
記事にもあることをわざわざ言う必要ある?(笑)

名無しさん
>sya
いや、過去分の残業代もまとめて払ったからでしょ

yasasiisekai
仕事が増えてそれで損が出るなんて事態は、そもそもの構造や契約内容に無理があったからに他ならない。
アマゾンはヤマトに仕事を発注したようなもんだし、引き受けて赤字になったのならヤマトが悪いわな。
結局は現場に押し付ければ何とかなるとでも考えていた経営陣の問題で、そういう姿勢は日本企業によく見られる問題だね。

comco
佐川の場合、地方は拠点が少ないから時間指定をしても配達員の都合の時間にしか配達してくれない。
再配達を時間指定で頼んでも指定した時間に来てくれないから受け取るのに数日要す事が多々ある。

名無しさん
お前らさんざんAmazon叩いてた癖に
手のひら返しがすごいな

名無しさん
赤字なのは未払い残業代を計上したからだろ。

名無しさん
佐川は人件費安いもんね。

名無しさん
アマゾンが原因なのは配送担当者の負担でしょ。

名無しさん
ヤマト、佐川、郵便。個人利用者からみると、3つのうちで、現場に最も信頼性置けるのは、ヤマトなんよね…
業務やってる人達の質は高くて、システム作ったり管理したりしてる人達が足引っ張ってるんなら、まずは後者の報酬カットが適当、なんじゃ?

名無しさん
しっとるわ、いち取引相手のせいで大赤字になる運送業とかなんやねん

名無しさん
経営陣が自己保身に走り、ビジネスモデルの失敗を正当化しているのでは?

名無しさん
しかも誰も責任を取らない。残業不払いなんて不祥事が起きても担当役員さえ退任しない。残業不払いや長時間労働の問題だって、10年位前から何度も報道されているのに、知らなかったわけが無い。もし知らなかったというなら只の馬鹿だし、知ってて放置してきたなら非常に悪質。まあ、悪質なんでしょうけど

名無しさん
ヤマト;従業員が配達、佐川;下請け個人事業主が配達のイメージがある。
佐川はどの時間帯でも同じ人が配達に来る。下請けを安く使って儲けているんじゃないの?

名無しさん
ヤマト;従業員が配達、佐川;下請け個人事業ヤマト;正社員・準社員・パートが配達=月給制、時間給、佐川:下請け業者配達=安い出来高制。しかも、ガソリン、車検などの車両費、保険は、下請け業者負担。

名無しさん
一時期うちに配達してくれてたおじさんが小型犬を車に同乗させてたw
下請けさんなんだなと思いました

名無しさん
うちはヤマトも下請けだよ。軽ワゴンのおじさん。重いものや大きいものはヤマトの車が来るけれど、配達員は副業でやってる人。うちの車のことでマニアックなこと聞かれて詳しいですねと言ったら、本職は車関係でこっちは副業なんですと言っていた。

名無しさん
下請けが不当契約で集団訴訟でもするなら悪だけど。
そうじゃ無けりゃ単なるアウトソーシング。
安易に悪者にする風潮は好きじゃない、ましてや突き詰めれば経営失敗から業界値上げの口火を切った会社と比べてなんて。

名無しさん
佐川急便はヤマトより安いけど、何か嫌だな。お客さんの荷物を乗せている車の中で食べたりタバコ吸ったりよく見かけます。荷物がタバコ臭かったのは何回かあった。

灰猫
俺の知ってる佐川の下請けは50〜70万もらってる

名無しさん
下請けに委託すること自体はまったく問題ないでしょう。
営業所間の荷物の移動は多分すべて下請けです。とくに長距離。
佐川もヤマトもドライバーは営業所への集荷とお客様への配達のみです。

MT6
昔は佐川に入社するといきなり月給50万もらえたと聞く。
東京佐川がまだあったころ。

名無しさん
すごく違うと言いたいんだと思うけど
正直、読んでもよく分からない。

総理ABEはエイブ
以前からアマゾン叩くばかどもには呆れていた
原因は少し考えたら猿でも判るのに阿呆

名無しさん
経営陣のせいだったんだね。
何にしろ現場に還元して下さい。

名無しさん
佐川雑対応が遅い
ヤマト基本的に丁寧
日本郵政人による

名無しさん
ヤマト佐川とは別の話やけど
郵政民営化って反対者がよくアメリカの陰謀やと言ってたけど、そのアメリカでは公社として存続してるんや…
なんか話がおかしくない??

shi・・・
どちらも自国内向けサービスだからアメリカの郵政が公社でも別におかしくないでしょ。
日本の郵政を民営化したのは、郵便そのものより「郵貯」に貯められたカネを外資のエサにすることだからね。

myy
アメリカは公営なのに日本に年次改革要望書で日本の郵政を民営化するよう求めてきていた
何で要望している方は公営なのに日本が民営化しなくちゃならんのかって反対するのは当然だよ
そもそも日本の郵便維持のシステムには問題は無かったんだし

名無しさん
米国が狙ったのは、郵便貯金です。1000万を上限とし、個人貯金を吐き出させました

@ggrks
アメリカが狙ったのは郵便屋がやってる保険や貯金。

名無しさん
アホの小泉がそれにのっかって民間企業とは思えないほど質の悪い企業になってる。
従業員にしても非正規ばかり増えて関わる人間すべてに損害。

名無しさん
それにだまされた国民はもっとアホだけどな。それに懲りずに民主党を選び、今は自民一強状態。。。
まあ、自民一強は旧民主軍団を選ぶ理由がないから仕方がないけど。

名無しさん
それを推し進めた小◯、竹◯らの内閣を当初九割もの支持率を以て指示したのは我々ですから。

名無しさん
そもそもアマゾンのせい?
って誰かが言ったのですかね。
記事を見ても題名に該当するような部分は無いし

名無しさん
アマゾンは送料無料って話が、次に送料無料で配達って話に飛躍し、利益無い仕事と間違った解釈をされ結果至るって話でしょう。送料はもらってますから会社自体は儲かってます。ただ、会社が懐に収めておく分はありますが、現場に還元できるほどなかったってだけです。

スポンサーリンク


こちらの記事も人気です!!