スポンサーリンク

「もう私の時代は終わった」「『相棒』だってよく分かんない」 橋田寿賀子さんが語るホームドラマと家族

 
「もう私の時代は終わった」「『相棒』だってよく分かんない」 橋田寿賀子さんが語るホームドラマと家族

ホームドラマや家族について、思いを語る橋田寿賀子さん=早坂元興撮影

 脚本家の橋田寿賀子さん(92)は、話題になったドラマを数多く生み出しました。豊臣秀吉の妻の目線で歴史を描いた「おんな太閤記」や、最高視聴率62.9%を記録した「おしん」、足かけ21年にわたって放映された「渡る世間は鬼ばかり」……。直近では、2013年のTBS系ドラマ「なるようになるさ。」で、現代的な「家族」のテーマを取り上げました。しかし、「もう私の時代は終わりました」とも話す橋田さん。半世紀以上もの間、描いてきたホームドラマや家族について、思いを語ってもらいました。(構成・朝日新聞記者、藤田さつき)

普通の夫婦げんか、みんな喜ばない

 「なるようになるさ。」は、血のつながりのない人同士がどう結びついていくのか、というストーリーです。

 「家族は、義務みたいのが入るからね。これをやってあげなきゃ親になれないとか、娘の責任だとか。肉親の義務や負い目に縛られるとつらくなりますよね。友達は嫌なら別れればいいんだもん。それでも一緒にいるのはいい友達。ある意味では家族より信頼できるんじゃないかと私は思ってるんですけど。でも書いてみてどうかな……うまくいったかどうか」

 連続もののホームドラマは、それを最後に書いていません。

 「ダメです。もう私の時代は終わりました。事件がないとダメよね、今は。『陸王』は企業ものだから私の世界じゃないし、『監獄のお姫さま』みたいな珍しい話もある。普通のホームドラマないでしょ? 『ドクターX』みたいのが視聴率高い。ああいう英雄が欲しいのかもしれない。普通の夫婦げんかなんか書いても、みんな喜ばないんじゃないでしょうか」

 「私は人殺しと不倫は書かないと決めているの。だんだん枠が制約されて、もう書くもんがなくなりました。前は、うちにもあんな問題があるね、こういう風に解決するんだとドラマを見る人があった。今はそんな風じゃなくて特殊なんですよね。どこの家にもある問題じゃないものがドラマになってる。今の時代、難しくなりました。『相棒』だって難しくなってよく分かんないもん」

「おしん」で義母の気持ち分かった

 橋田さんの作品の多くは、身近な問題がテーマです。出世作は1964年のホームドラマ「袋を渡せば」。まだ女性の権利が抑えられていた時代に、主婦も給料を同等に受け取る権利がある、という主張を描きました。

 「当時はまだ男がえばってましたからね。月給袋に現金が入っていると、奥さんに渡さないんですよ、昔は。半分は女のもんなのに『ありがとうございます』なんて言って。そんなにへりくだることないと思ってたのね」

 41歳でTBS社員の岩崎嘉一さんと結婚し、いったん仕事と距離を置きました。その後、戻って書いた「となりの芝生」は嫁姑問題に切り込み、話題を呼びました。

 「本当言うと(結婚後に)仕事をやめるつもりだったんです。子どもも慌てて作ろうと思った。病院で『この人は45歳まで子どもができる』という診断書までもらってお嫁に行ったんです。でも、できなかった」

 「お姑さん(の存在)がすごく新鮮だったから、ぜひ書きたかった。夫は次男なので姑の苦労はないなと思っていたら、とんでもないマザコンで。ほぼ毎週末、お義母さんに会いに(静岡県の)沼津へ帰るんですよ。だったらそばに家を建てたらと私が言うと、夫はいそいそと建てましたもんね」

 「私がおかずを作ると、お義母さんは『こんな水くさいもの食べさせて』と怒る。『塩分控えめにしないといけないんで』と言うと、家族に『口答えするんだで、今度の嫁は』って。弁解すると口答えになっちゃうのがショックでしたね。でも、この出会いがなければ、『となりの芝生』も『おしん』も生まれなかったかもしれない」

 「おしん」には、夫の母とのやりとりがどのように生かされたのでしょうか。

 「おしんは昭和天皇と同い年なんです。その世代の女を通して昭和を描きたかった。義母も同い年。お義母さんは『自分はおしんだ』と思ってたから、助かりました。でもよく考えたら、お姑さんにはすごく理屈があるんですよ。世代の違いで価値観が違うだけで、どっちも正しい。私はだから、正しい者同士の話が食い違っていくのを描きたかった。『おしん』を描いている時は、お義母さんの気持ちがよく分かりましたね。この人が見てきた歴史っていうのが、ちゃんと人生観の中にあるんだなと」

墓に入れないと言われ「ああ、良かった」

 橋田さんの父は朝鮮で事業を営んでおり、子どもの頃は大阪・堺で母との2人暮らしが長かったそうです。実の母との関係はどうだったのでしょうか。

 「母は私を溺愛しました。私しか尽くす人がいないわけですから。縛られてうっとうしくて。女学校の時、寄り道してあんみつ食べるのが楽しみだったんですけど、すぐ先生に電話しちゃうんですよ。『うちの子が帰らない。何時に下校しましたか』って。帰ったら、家のそばの電信柱で母が待ってました。母の所を離れたい一心で、日本女子大を黙って受けた。そしたら通ったんで、それこそ大げんか。荷造りしている時に母が布団をはさみで全部じゃらじゃら切っちゃった。『この親不孝、親に背いてやっぱり行くのか』って。東京に行くのは、親を捨てるとしか思わないの」

 夫の岩崎さんは60歳の時にがんで亡くなりました。それを機に、夫側の家族も捨てます。

 「主人はお義母さんと同じお墓に入りました。私は、義兄に言われてましたからね。『あんたは入れにゃあ(入れない)』って。ああ、良かった。もう義母にも義兄にも会わなくていいと喜びました。沼津の家も壊し、更地にしました。そういうのは壊してしまえば、縁が切れるかなと思って。私は『文学者之《表外字》墓』っていうのを買ってあるから。そこに夫と私、2人の時計を入れてくれればいい。同じように時を刻んできた者同士として」

「相手の自立も大切に」

 家族にこだわらない理由は、孤独死したある知人の人生に対する思いがあります。

 「その知人には子どもが3人いました。みんな夫婦で働いているから、孫の面倒を見たんですよ。長男と同居するつもりで3階建ての家を建てたんです。でも誰も一緒に住まなかった。『誰も帰ってこない』とこぼしてました。船にでも乗りましょうよと誘ってもね、『家を空けるわけにいかない』って。誰も継がない、誰も来ない家を守っているっていう気持ちがあったようですね。『寿賀子さんは1人でいいわね、勝手にどこでも行けて』と言ってました。最期は1人。1日半見つけてもらえなかった。家族って何だろうと思いました。あれだけしてやったんだから、子や孫もなんかしてくれると思ったら大間違い。やっぱりある時から子どもは離さなきゃいけない。期待しちゃいけない」

 家族という枠組みから離れ、自立する。橋田さんが考える親子関係の行き着く先です。

 「ドラマでは、子どもたちは親を老人ホームに入れたことをすごく後悔すると描いたんですが、本当はそれでいいと思うんですよね。私は冷たいと思わない。お互いのためには、負担にならないよう、自立し合った方がいい。子どもだから親の介護をしなきゃいけないという責任はもういいと思います」

 「ある程度になったら親は諦めるし、子どもも割り切る。じゃなきゃ不幸がいっぱいですよ。会社やめて結婚もしないで介護したり、親の面倒見るために会社やめて無理心中する人もいたり。親はある時期になったら子どもにお金を使わなくていいから、将来の施設費や他人の世話になって1人で暮らすためにためておかないと」

 「自分がやりたいことを見つけるってことが、まず第一よね。自立は自分を持つってことだから、自分が何になりたいか、どう生きたいかが大切。依存って、誰かがなんとかしてくれると思うことでしょ。親が反対したら説得する。親や子どもに引っぱられてたりしたら自立できない。最近、助け合いが美徳とされているところがありますよね。協力する時に一番大事なのは、自分を失わないで、相手の自立も大切にしてあげなきゃなんないことだと私は思いますよ」

     ◇

はしだ・すがこ 1925年、ソウル(日本統治下の京城)で生まれた。松竹・脚本部を経て、フリーの脚本家に。近著に「安楽死で死なせて下さい」。

参考:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180111-00000001-withnews-ent&p=3


名無しさん
このお歳で
これだけ考えがしっかりしてらっしゃって、かつブレてない。
さすがは一時代を作られたお方だと思う。

チャールズ・ブロンソン
「そこに夫と私、2人の時計を入れてくれればいい。同じように時を刻んできた者同士として」という発言も、一見、冷めているようで絆を感じる言葉ですね。

yahoo101
良く言えば「ブレない」悪く言えば「頑固」

名無しさん
残念だけど、先生の時代は終わってしまいました。
だからと言って新しい作品が沢山あるわけでは無い
テレビドラマ全てが終了したのだと思う。
時代は変わり過ぎました。

名無しさん
頑固でもないような…。
自分のスタイル以外のものを書いてもものにならないって
分析してるんでしょう。
渡鬼で姑ってこんなに鬼になるもんなの?と思ったら実体験されてるんですね。

名無しさん
「もう私の時代は終わった」この言葉にはヒットして注目されなきゃ嫌だ、という気持ちが感じられる。
ヒット関係なく、今まで生きてきて、脚本家としてやってきてやる物無いと思った上で、何を「書く」かに興味がわく。経済的成功者、テレビという派手な世界での成功者、家庭的には恵まれなかった人、命の終末期の人として何を書くか。初めて橋田寿賀子さんに興味がわいた。(今までの橋田寿賀子さん作品は、まあホームドラマは興味無いのでひとつも見ていない)

名無しさん
ひとつひとつの言葉に、凄く納得させられる。自分も半世紀を生きてきたからだろうが、本当にこの人の言う通りだと思う。こんな風に、しっかりと、あっさりと、年をとって行けたらいいなと思います。

名無しさん
「前は、うちにもあんな問題があるね、こういう風に解決するんだとドラマを見る人があった。今はそんな風じゃなくて特殊なんですよね」
これは確かにそうかも。
自分の今を生々しく描かれると「テレビでわざわざそれを目にしたくない」という人は現在少なくないように思います。
ご本人が「終わった」と言えば「それでも書け!」とは言えませんが、記事の最後にある自立論、個人的に共感する部分は物凄くありますし、ドラマの題材としては面白いと思うのですが、伝統的でベタな「親というものは」「子というものは」という考えがまだ支配的な現状では、視聴率は取れないだろうなぁ…。
それどころかクレームだらけになるのだろうか…。

ウイスキーボンボン
橋田さん、安心してください。
「相棒」は自分もよくわからない時がありますw

名無しさん
いかにも「お芝居」って雰囲気が苦手でちゃんと見たことないけど
随分と進んだ考え方で驚いた
もっと保守的な内容なのかと想像していたから。
やっぱり姻族関係終了届も出しているのかな

名無しさん
コメ主に同感です。
最後の方のお話を読んでいても
「まだまだ書けるんじゃなかろうか」と思いました。

yahoo101
「人殺しや不倫ものはかかない」ってことは
ポリシー、プライドたる自尊心の塊、所謂、頑固ですな。
一つの目安である視聴率も下降の一途だし、今現在のドラマ視聴率からすれば決して悪い数字ではないが、かつての栄光(高視聴率)からみると自身を蔑むのと時代の波との間での葛藤しての判断だろう。まぁ、ものかきの人はちょっと変わり者ぐらいじゃないと良い作品が書けないのでしょうと思う。

名無しさん
テレビドラマ、最後に見たの・・・安達祐実主演の「家なき子」だな。それ以降何も見ていない。
テレビドラマ、ここ数年はマンガ原作が増えて設定からストーリー運びまで「そりゃ無理があるだろ。マンガなら違和感ない話しも、人間が演じたら嘘くささが我慢できないよ。」という状況かな。
恥ずかしくて見ていられない。まあ、見てないけど。

アパルトヘイト喜三郎
92歳でコレはしっかりしてるってレベルじゃないな

名無しさん
昔は良かったと年寄りの小言でなく、時代が自分の作品を求めなくなったと認めるのも潔いと思う。
橋田作品は偶然ヒットしたものでないと思うから、一周してまた脚光を浴びる時が来ると思う。

名無しさん
ストーリーはリアルなんだけど説明口調のセリフの長さがリアルじゃないんだよね(笑)

名無しさん
現代人は単純な刺激や小難しさになれすぎて、画面の奥に隠れた深い人間模様など読み取るものを見なくなった。
昔のドラマも誇張は多いが、その核は現実的だから共感を呼んでたんだが。

名無しさん
ネットの動画配信の方がよりリアルなので、ネットに負けたな

名無しさん
ネットの視聴者なんてキー局の数%しかないから話にならないよ。
動く金額も桁違い。
ネット利用者はそういう事実には疎いけどね。

名無しさん
この人は鉄人だよ。

ころりん
人の悪口だけで飯が食える時代は終わったってだけではないですか?

名無しさん
「相棒」が難しすぎて分からんようなら、いいもんは書けっこないわな。感覚のズレの典型。むしろ引き際が遅すぎた。アニメのMじいさんにも言ってやってくれ。

恐山のイタコ
こういうネガティブな人、割と好きよ。
お金だって困ってないんだろうし無理してもの書くより、楽しくおかしく死ぬまで飛鳥Ⅱに乗ってればいいと思う。

名無しさん
内容を読むに、考え方自体はすごく現代的な方ですね。
姑にならなかったからかもしれないけど、もし姑になったとしても嫁と対立するような人ではなさそう。
本人は最近のドラマも見ているけど否定するわけではなく
客観的に見て自分のやり方ではないからと身を引いている。
今の人たちはテレビをつけてまで身近な家庭の悩みや辛さを味わうようなドラマを見たくないんですよ。
それは現実世界でじゅうぶん。
そんなのより、ちょっと有り得ないような設定だったり、自分の知らない世界の物語を見たいんですね。

名無しさん
社会の価値観は常に変化するのに、社会の隆盛だけで作品を批判する奴が真に終わってる。

象のオリ
ここまで潔い人ほど物事理解してるし、最後には売れる。書くものがなくなったというが、自分の生い立ちを語る段にネタが溢れていた。回想録書いたら、将来ドラマ化され大ヒットしそう。

名無しさん
>gan*****

JohnTitor
作品のテーマは身近な物でも
実際の内容は多少非日常的な作品が数字を取る時代
、当たり前の家族や夫婦ドラマでは
なかなか数字が取りずらい時代なのかもしれない。
しかし家族や夫婦間の問題は身近で
普遍的なテーマであり、
家族・夫婦の数だけ様々な問題を抱えている。
上手く表現すればどんな時代でも、
ホームドラマは色褪せないと思うのだが・・・。
良い脚本を基に良いキャスティングで
制作されれば良いドラマはきっと完成する。
問題の本質は、漫画や小説の原作頼みで
オリジナルを書ける良い脚本家が
昔よりも減ってしまったことでしょうね。
橋田先生はホームドラマのトップランナーとして
長きに渡り走ってこられた天才脚本家。
そのバトンを受け継ぐような人材がいないことが
勿体なく、非常に残念。

TBS 乗っ取り 韓国人 検索!!!!!
お疲れ様でした

gura
相棒じゃない、橋田さんなりの刑事ドラマとかやってみたらいいのに。

名無しさん
70年代の傷だらけの天使とか、80年代のお坊っちゃまにはわかるまいとか、昔もだいぶ斬新な作品が多かったと思うけどね
日常系、人情系のドラマが少なくなってきているのは確かだけど、倉本聰の北の国からのような質の高い作品なら、時代に関係なく需要はあるんじゃないかな

名無しさん
記事を読んでみたら、すごく論理的で現代的な思考の人なんだと思った。
今の時代には普遍的な家族像が存在しないため、それを描こうとするホームドラマが成立しない。
社会において自分のやるべきこと・やれることをやり切って、家族の行く末も見終わって自分の墓も買い終えて、良い晩年の迎え方だと思う。

名無しさん
今気づいちゃったの???
もう10年前に終わっていたのをしょうがないから使ってあげていたんだよ。
このBBAのドラマは見ていてストレスしかたまらない。
これみて楽しいやつは精神が病んでいるのだろう。

名無しさん
まわりが引退させてくれないんだ、って本人が言ってたよ

asukahyou
今までのネタを逆にしたネタにしてみたら面白くなんじゃね?
押してもダメなら引いてみな。

thursdate
ドラマというのは、時代を切り取る鏡なんですよ
たとえ、大河ドラマのような”時代劇”でも、
現代のセンスを取り入れなければ、
カビくさいものになってしまい、
共感を得ません。
歌舞伎などの「様式」が決まっているものは、
別のはなしですが。
橋田さんのドラマは、
その功績と共に「懐かしい」”名”は残りますが、
ご本人もおっしゃる通り、
過去の作風であると思います。

ヤフオタニート
お年寄りの方は橋田さんの作品を求めてると思いますよ
逆に「最近のドラマは分からん」と言ってますわ。
テレビは色んな世代のニーズにあったドラマやアニメをすればいいと思う。
今は特定の世代の人(特におばさん、おっさん)が喜びそうなドラマばっかりしてるから
(イケメンやら美女やら不倫やらそんなのばっかり)
どんどんテレビ離れしていってるんだと思います。

asukahyou
韓流みたいのやっとけw

a….
確かに今の子供ってサザエさんとかちびまる子ちゃんとか見ないよね

名無しさん
私は橋田先生を求めているな・・。相棒もドクターXも大好きだけど、橋田ドラマは違った良さがあってホント面白い。もうそんなお歳になられて、ゆっくりして貰いたいけど、橋田先生の作品見たいな・・って思う。

名無しさん
「もう私の時代は終わった」って中々言えない。
人間には自尊心や見栄があるからその現実に向き合うのは辛い。
でも、この言葉に向き合わなければならないのは老人だけじゃないだけど。

犬の散歩
今は社会の最小構成単位が家族ではないからね。

名無しさん
潔さに頭が下がります。
やはり時代のトップに立ち続けた方は、
引き際も鮮やかですね。
自ら引退しておいて、これならみんなに受けると、
しゃしゃり出てくる何処ぞの『元首相共』に聞かせたいです。

コメントを書くmas
橋田ドラマは子供の頃、親にチャンネル占領されてた時は退屈でつまらなかったけど、今見るとさりげない日常的なドラマのセリフが深くしみる。職業ヒーロー物では味わえない、平凡な人生の悲喜こもごもが味わえた。

大事な物:お母さん
裸の大将は今見ても古さを感じませんよ?

年金100兆献上する総理は
>「もう私の時代は終わった」「『相棒』だってよく分かんない」 

こういうのは全盛期の終盤に差し掛かったときに
言ってこそ意味があるw
「橋田センセイまだまだこれからですよ」という
お取り巻きのお追従(ついしょう)を期待しているのですかねw

名無しさん
今は「こんな人が実際にいたらいいなぁ」という、いそうでいないヒーローを求めてる時代だよね。
それだけ現実の世の中に悪い事をしてのさばってる奴が多いという事なのかもしれない。

名無しさん
それだったら「そういう時代が普通だった」頃のお話しを書いてくだされば良いと思う。ドラマ化するにしても、若い人じゃないくて当時を知る・理解している世代の方が演出してほしい。
ムリに近代の今を反映したドラマは逆に不自然です。
ホームグラウンドでご活躍くださいまし。

mas
>ムリに近代の今を反映したドラマは逆に不自然です。
最近のわた鬼のスペシャルとか見てると、時代に取り残された橋田世代の哀愁が漂っている。仕事しか知らない男と、家事やってないと落ち着かない女が、暇が出来てもすることがなく、子供世代の世話を焼こうとして、煙たがられる。ガラケーですら使えず、昭和のまんまフォーマット変更できずに浮いて、世の中に愚痴を吐きまくる・・・まるでうちの両親見てるみたいで、いろいろ考えさせられたよ。

名無しさん
92だからな。宮崎駿よりも圧倒的に上。
SFとかファンタジーとかちょっと挑戦してみませんか?と言える年でもない。
「現代の家族」をテーマに取材して現代のホームドラマどうでしょうか?とも気軽に言える年でも無くなってしまったが。
それでもなお挑戦したら凄いし、92でまだ「私の時代」だったら逆に凄過ぎなんだけどなw
人生の最後の方で自分の今までやって無かった新境地をまだ開拓して作品残せたら凄いけど。
普通92なんてアルツハイマーでボケてて自分の子供の名前すら分からない人が多い。うちの隣の家の婆さんなんて92よりは若いけどまさにそれ。面倒見ている自分の息子の名前も思い出せなくなったり、急に2000万盗まれた(そんな大金が家に置いてある訳がない)とか言って警察に電話して警察が来て一瞬騒ぎになってたり。
そうなってないだけまだマシなので挑戦してもいいかも知れんが。

名無しさん
相棒って視聴率下がってないの?
昔と違って推理要素だけの番組になってからは見なくなったなぁ。

名無しさん
笑って
いいともで
愛のkissをかわした
江頭2:50

名無しさん
御本人が「現代の家族」を知らないのだもの。
実体験として書けないのはどうしようもないでしょう。

名無しさん
>>橋田ドラマは子供の頃、親にチャンネル占領されてた時は退屈でつまらなかった
これ凄くよく分かります!!!!
自分がみた時の年齢で印象変わりますよね(^^)

名無しさん
姉が言ってました。
「もう最近は内容につきあいきれないような
気がしながらも、ずっと見てきたのでいきがかり上見ている」
親戚の話のようなものだと。

名無しさん
橋田さん、92歳だって。
この前。徹子の部屋に出てたの見たけど、徹子さんより矍鑠としてた。多少ネガティブだけど、こうして客観的に分析してるのも立派だと思う。
これからもお元気に活躍して欲しいです。

名無しさん
財産は財団に寄付するそうですね。
最近は「人に迷惑を掛けたくない。そうなる前に死にたい。安楽死したい」って言ってますね。
けど家族がいるわけじゃないし、余りある財産を使って他人に少しくらい迷惑掛けてもいいんじゃないかと思います。

名無しさん
冥土の土産として、江頭2:50に、再度唇奪って貰いたい。

名無しさん
お元気なうちに、一度おもいっきり他人に迷惑をかけてみるのも一興ですよ、とお伝えしたい。

名無しさん
92年遅いわ!
冥土カフェ♪

gura
基本、物書きってのはネガティブだからね・・・・

人生夢の如し
橋田さんにはもっと長い生きしてほしい。
最高の脚本家です。

コメントを書くcoc
92歳とは思えない。ちゃんと分析してる。スゴイ。

蟹江町の不沈艦
今現在のドラマの傾向をよく分析してますよね。実際に各作品少しだけでも見てるのかも。そして自分の作風が時代にそぐわないと言える器量。普通は年取るともう新しいことにはアンテナ向けないし、過去の栄光にすがってしまいがちなのに。凄いの一言です。

名無しさん
今こそ落ち着いたホームドラマが必要なんじゃないかな?
もう一度頑張って欲しいですね。

名無しさん
”今こそ落ち着いたホームドラマが必要”ってどんな意味ですか?
今がどんな社会状況だから落ち着いたホームドラマが必要なんですか?

名無しさん
平成のホームドラマといえば渡鬼かちょい若者向けだと一つ屋根の下とか良作が多いですよね。
今は核家族がすすんでシングルマザー・ファーザーの世帯も珍しい話ではないし女性も結婚して家におさまる時代は終わり共働き世帯が当たり前となり一昔前みたく祖父母も含めた一家団らんなんて最早幻想でホームドラマ自体共感できる土壌がないんだろうね。
時代の流れとは言え寂しい限りだわ。

名無しさん
”今こそ落ち着いたホームドラマが必要”ってどんな意味ですか?
今がどんな社会状況だから落ち着いたホームドラマが必要なんですか?
↑人に喰ってかかる前に「私はこう思いますが」ぐらい書けよw

名無しさん
簡単に言うと、何処のテレビ局もクイズや情報バラエティ等…しかも、毎週のように特番とかで2時間以上で、年寄りの見るドラマがないのですよ。

名無しさん
>年寄りの見るドラマがないのですよ。
今のテレビは完全に年寄り向けに作っているぞ
若い人が見ないんだから、年齢が高い層に媚びるしかない

名無しさん
>今のテレビは完全に年寄り向けに作っているぞ
どこが?w
年寄りが逃げ恥とかにゃんこスターみたいなのがもてはやされるバラエティ番組なんか見て喜んでると思ってんの?w

名無しさん
>年寄りが逃げ恥とかにゃんこスターみたいなのがもてはやされるバラエティ番組なんか見て喜んでると思ってんの?w
視野が狭いのお
そんな部分的な現象の指摘だけで、反論したおつもりですか?
ドラマの主演俳優を見るだけでも、傾向は分かりそうなもんだけどねえ
全体的にはかなり高齢化している印象だけど

名無しさん
>視野が狭いのお
>そんな部分的な現象の指摘だけで、反論したおつもりですか

>ドラマの主演俳優を見るだけでも、傾向は分かりそうなもんだけどねえ
>全体的にはかなり高齢化している印象だけど
お前の年よりの定義っていくつなの?w
例えば今回のケースだと橋田Pのドラマやホームドラマ全盛期を楽しんでた世代って60代以上だと思うが、その世代が支持するキャスティングが今のゴールデンタイムのどのドラマにあるか具体的に言ってみろよw
知ったかのドヤ顔はそのあとにしてくれw

名無しさん
>今がどんな社会状況だから落ち着いたホームドラマが必要なんですか?
「今こそ」が社会状況の事とは限らないでしょ、ただ単に日常を描いたホームドラマがない時代って事かもしれないし。

名無しさん
とりあえず、wの連打はバカっぽく見えるからやめた方が良いよ
意見が違う人と冷静な議論ができない、アレな人に見えちゃうから
ま、バカアピールをしたいなら、それでもかまわないけど
今は確かに酷いな
でも、全体傾向の話ね
例えば、2017年10~12月は、完全にあなたの指摘する層向けのドラマばかりに見えるんだけど
一個ずつ挙げるの面倒だから、それはしないけど

名無しさん
例えば、2017年10~12月は、完全にあなたの指摘する層向けのドラマばかりに見えるんだけど
一個ずつ挙げるの面倒だから、それはしないけど

スポンサーリンク

↑逃げるなよwもう一度聞く。
ゴールデンタイムで60代以上の年寄りに合わせて主演をキャスティングしたドラマってどれ?


名無しさん
wが減ったね
一つ賢くなって良かったね
「例えば、2017年10~12月は、完全にあなたの指摘する層向けのドラマばかりに見えるんだけど」っていう答えじゃ不満かしら
これで納得してくれればいいし、納得できないなら見解が違うだけでしょ
あなた様に納得していただけるように、個々のキャスティングを挙げての論評が必要なの?
さすがにそこまではやってられませんよ

名無しさん
創価学会の力で、創価学会の芸能人ばかりのドラマの何が良いのだろう…

名無しさん
↑完全に逃げだなw
なんでドラマのタイトル名と主演ぐらいが出せないわけ?
キャスティングの評論なんていらん。
去年秋のゴールデン枠で放送された「新番組」で、どのドラマが60代以上向けの内容とキャスティングなの?
なんでこんな簡単なことが説明できないの?タイトル4.5本並べるだけが出来ないってどういうこと?

名無しさん
>なんでドラマのタイトル名と主演ぐらいが出せないわけ?
出すのは簡単だけど、そこからあなたの主観による追及が始まるわけでしょ
その程度の事は予想できるよ
その労力がもったいないからお終いってだけさ
あなたは自分が勝利宣言できるまで追求し続けるタイプみたいだしね
そもそも、飽きたし
じゃ、そういうことで
あ、勝利気分を味わいたければ、逃げたことにしてくれてもいいよ
そのしつこさには完敗だ

名無しさん
「例えば、2017年10~12月は、完全にあなたの指摘する層向けのドラマばかりに見えるんだけど」っていう答えじゃ不満かしら
↑見たけどどれが当てはまるのか皆目見当つかんわ。
根拠示さずに「わかってないなあ~」で通すのって顔真っ赤にして焦ってるようで滑稽だよ?w

名無しさん
やり方がネトウヨと同じパターンだなあ~?って思ってコメ歴みたらやっぱりネトウヨだったw
いろんな意味で弱すぎだなw

名無しさん
はいはい
ネトウヨ、ネトウヨ
自分と合わないやつはみんなネトウヨ

名無しさん
あれ?w
去ったんじゃないの?w
ネトウヨってネトウヨって言われるとやたら怒るよねw

mas
>「例えば、2017年10~12月は、完全にあなたの指摘する層向けのドラマばかりに見えるんだけど」っていう答えじゃ不満かしら
議論するつもりはないけど、今のドラマの対象って、ゴールデンタイムに限定すると、シルバー層は対象として無いですよ。たぶんそうなる一歩手前のバブル世代向けばっかでしょう。歌番組見ればわかりやすい。演歌あります?
逆に昼とか、朝のドラマはシルバー層にかなりずれ込んでる。シルバー層のゴールデンはバラエティとか旅番組、プライムタイムは報道番組見て早く寝ますよ。

名無しさん
>「例えば、2017年10~12月は、完全にあなたの指摘する層向けのドラマばかりに見えるんだけど」っていう答えじゃ不満かしら
これには無理があるが、TVが高齢者向けになってるのはその通りだと思う、健康番組や街ブラ番組の多さは若者より高齢者向き、時代劇がないのは予算的に厳しいから、歌番組は全体的に減ってるからあんまり関係ないと思う。

名無しさん
午前中から夕方のほとんどが情報番組とワイドショーばっかり。夕方なんて昔はアニメの再放送ばっかりだったのに、今は情報番組とゴールデン枠ドラマの再放送。
年寄りっていうより主婦層向け番組ばっかりのイメージ。
ゴールデンタイムはファミリー層狙いで、そこに年寄りを中心にターゲットにしてるドラマやバラエティはどれなのかいまいちピンとこない。特にゴールデンのドラマなんか、昔からやってるドラマならあるが、新番組で年寄りウケ狙ったキャスティングや内容の新番組なんて絶対にないでしょ?

名無しさん
しかし幼児・子供向けの番組が再放送含めめちゃくちゃ減ったなあ。

名無しさん
>新番組で年寄りウケ狙ったキャスティングや内容の新番組なんて絶対にないでしょ?
渡部と山瀬マミがやってる健康番組なんて年寄りがターゲットでしょ。

roo
減ってる減ってるってすぐ言うよな
最近あの俳優みないとかいっても調べるといろいろと出演してるし安藤政信とか

名無しさん
ホームドラマより、ネットのリアル動画の方が面白いからな
もうホームドラマの時代は終わった。
リアルのネット動画配信によるホームドラマにあふれている

mas
>リアルのネット動画配信によるホームドラマにあふれている
ある意味的を射ている。昭和とあまりにも違う現実の姿がそこに・・・。目をそむけたくなるようなものもたくさん。昔のホームドラマの世界はもはやファンタジー。

名無しさん
>渡部と山瀬マミがやってる健康番組なんて年寄りがターゲットでしょ。
ドラマの話だっつーにw

名無しさん
92の婆さんに、もうひと頑張りせよと言うのは酷。

名無しさん
>減ってる減ってるってすぐ言うよな
じゃあ昔みたいに平日の午前中にポンキッキみたいな幼児向け番組や、夕方4時から6時台にテレ東系以外にアニメや特撮の再放送してるの?

sj88888
いや!
どう考えても
年寄り向けの番組は
減る一方でしょ?
単純にホントに単純に言うと
時代劇も無いし

さっのtoさん
番組名出して欲しいなー
いや単純に好奇心です
お願いします。
(^_^)


名無しさん
>番組名出して欲しいなー
面倒な人がいるんでお断りします
あの方の相手するのめんどうだけど、絡まれたら性格的に放置も出来ないし
運が無かったと思って諦めて

sj88888
toさん
わかりました
ご返事ありがとうございます。
(^_^)

roo
後期は微妙だよね・・・
特定の自己中な登場人物に対して
幸楽の家族たちが
ひたすら暴言を吐くようなのも多いし・・・
あれでは見てるお年寄りもつかれたのではないだろうか

名無しさん
橋田さんのドラマはセリフは長い、
丁寧すぎる(笑)が、面白いですよ。
主人公の感情をきちんと追い続け、
シーンごとに必ず小さなトラブルがあり
視聴者を飽きさせない構成になっている。
流石だなと。
まだまだ書いていただきたい!

名無しさん
丁寧すぎるというか、あらすじや人間関係の説明が入りますよねw
未だに渡鬼スペシャルはかかさず見てます。

名無しさん
説明台詞が多すぎるだけだと思うのです

ZAQ
同じこと書きますけど、説明劇になっているから息苦しいんです。
ストーリーは結構面白いと思いますよ。
よくある日常を切り取ってるとは言え、全般的にみんなお金には余裕がありすぎる設定だとは思いますが。

名無しさん
私生活であんなに話し続けたことない。
どうでもいいところで現実離れしてる感じ。

名無しさん
自分は『他人』という言葉を多用しすぎて嫌悪感があったな。
渡る世間や春よ来いは、特にそうだった。
身内の絆を強調するつもりだったのかもしれないが、『他人』という言葉は、嫌な言葉だよ。

名無しさん
橋田ドラマは画面を見られずに家事をしているお母さんにも聞いただけで分かるように長い説明セリフにしているそうですよ

名無しさん
>橋田ドラマは画面を見られずに家事をしているお母さんにも聞いただけで分かるように長い説明セリフにしているそうですよ
それがいかんのです。不自然です。シナリオを勉強したことあるが、授業では反面教師にされてますよー。

sj88888

でもその授業している
先生は何か代表作ありますか?
無いですよね?
反面教師なんてただの揚げ足取りですよーーーーーーーwww
(^_^)

ペンペン草
途中から見ても大体分かるんですよねw

名無しさん
彼女は『普通のホームドラマ』と言うが、あんな長台詞で会話する家族どこにおんねん(笑)

コメントを書く渡世人
年齢のせいか最近はネガティブな発言が多くなって来ているが、余生はゆっくり暮らして貰いたい…。

名無しさん
早く死にたいってよく口にされているので、ちょっと鬱っぽい感じもしますね。

名無しさん
旦那さんがいないのが寂しそう。誰といても満たされないのかな。

名無しさん
昔は正月に長時間の時代劇が必ずあったもんだけど、それも無くなった。
ホームドラマも時代の流れとして求められてはいないのかもしれませんね。
地上波には地上波だからこそやってほしいドラマですけどね、ホームドラマ。
僕は退屈だから見ないけど、地上波があまり若者だけに向けた番組だらけになるのもどうかと思う。年寄りはCSとか見ない人も多いから。

名無しさん
時代劇はお金がかかるから作れないのが実情でしょうね。。。だからNHKでしか時代劇が作れない、徴収したお金だから資金が豊富だしねw
最近のドラマは安上がりなのが見えすぎて・・・

名無しさん
BSは再放送の時代劇と通販番組ばっかりですよ。
義実家はまともに地上波になってたことないです。
日曜の夜くらい。

名無しさん
TVは年寄りに向けて番組作ってる傾向が強いと思うよ。
時代劇は予算の問題で作れないだけで、健康番組だらけになってるし、鑑定団や街ブラ・ブラタモリみたいな年寄り好みの番組は増えてると思う。

mlc
NHKの時代劇も最近は変なの作り出したよ。
「アシガール」
最後まで見切ったけどラノベ時代劇か?と思った。
まぁどんなの作っても別にいいけど
現代人の幼稚な身勝手が全部罷り通るような話はさすがに勘弁、
現代のJKが戦国の若君と本気で結婚して正室になり
ハッピーエンドだね!で終わりって・・・

名無しさん
そもそもNHKの時代劇枠も作品がないのか危うくなってきてますね。
CSで橋田作品観ると面白いものもありますが、ホームドラマがなくなったのは単身者も多くなったからですね。

名無しさん
うちのほうは正月に必殺仕事人やってたよ(三が日じゃなかったと思うが)。特番の新作と再放送。
普段からローカルで昔の時代劇も結構やってるから、橋田さんが祖母にあたるぐらいの年代な自分だけど、時々見たりする。
年末に忠臣蔵をやらなくなったな~というのは感じるなぁ。

mas
ホームドラマが好まれたのは、家庭の娯楽がテレビに集中し、一家に一台しかないテレビのドラマで、家族みんなで見られる共通の素材だったから。今は一家に一台では無いし、そもそもテレビ見ない人増えてるし、若い世代にはサザエさんの実写版みたいな家族像はファンタジー。

名無しさん
>上波には地上波だからこそやってほしいドラマですけどね、ホームドラマ。
>僕は退屈だから見ないけど、地上波があまり若者だけに向けた番組だらけになるのもどうかと思う。
逆だよ
テレビは年寄り向けの番組ばっかり作ってる、若い人がテレビを見てくれないからね。
にもかかわらずホームドラマが減ってるのは年寄りがホームドラマを見なくなってきてるから。
昔の年寄りがどうだったか知らんが、現代の年寄りはホームドラマよりヒーローものを求めてるってだけ。

名無しさん
そもそも時代劇を書ける人が少なくなってるから・・・

gura
時代劇の難しいセリフ回しができる俳優が少なくなったから作られなくなったらしい。
少し前に独眼竜政宗と年末時代劇見たけど、ずいぶん今の時代劇とは違ってセリフが重かった。でも当時はそれが普通だったし、見てる方も普通に聞き取ってたんだよね。

名無しさん
今は刑事ものが多いね。
ひょっとして、刑事ものが時代劇に取って代わっていってるのかな…と思ったりもする。
奉行所・十手持ち⇒警察 瓦版屋⇒記者・マスコミ お上、越後屋など⇒政財界 よろず屋、遊び人など⇒探偵その他 等々
このあたりが登場し、で、だいたい市井の人が殺人や憂き目に遭い、捜査→逮捕(裁き)という流れ。時代劇が刑事ものと違うのは、犯人がいきなり成敗されることが多いところか^^;

名無しさん
嫌でも一緒に暮らさなければいけない環境があってこそのホームドラマなので、今のように嫌なら一緒に暮らさない選択が普通にできる時代には世代間、家族間の摩擦も少なくなってますからね。

名無しさん
>奉行所・十手持ち⇒警察 
瓦版屋⇒記者・マスコミ お上
越後屋など⇒政財界 
よろず屋、遊び人など⇒探偵その他 等々
このあたりが登場し、で、だいたい市井の人が殺人や憂き目に遭い、捜査→逮捕(裁き)

確かに!そうかも。


明るい未来を築く会
ラーメン屋のくそつまらねー話でさ。何が言いたいのかさっぱりわからねー。わけがわからねー 「橋のも棒にもかからねー」

コメントを書くきんたのだいぼうけん
そんな事はないと思うけど、でも自分の時代は終わった!と言えるのはすごい。

名無しさん
少なくてもJ事務所所属の木○○哉氏とか、プロ野球投手の松○○輔氏は絶対言わない言葉ですね。

スポンサーリンク


こちらの記事も人気です!!