スポンサーリンク

一発屋になると増える『家ロケ』 髭男爵、テレビ露出に飢え身を削る日々 カメラ渡され孤独に「自撮り」も

 
一発屋になると増える『家ロケ』 髭男爵、テレビ露出に飢え身を削る日々 カメラ渡され孤独に「自撮り」も

カメラの前でおどける髭男爵の山田ルイ53世さん。“一発屋”になって『家ロケ』の仕事が増えたという

 “一発屋”になると、むしろ増える『家ロケ』。引き受ける人間があまり多くないため、仕事を拾えることも。「あのー……もうちょっと汚く出来ます!?」。世間のイメージに合わせようと無茶なリクエストを受けても、一人孤独に「自撮り」に邁進し身を削る。“一発屋”芸人、髭男爵・山田ルイ53世さんの『家ロケ』事情をつづってもらいました。

自尊心に突き立った白羽の矢

Q:「2015年8月に、七転び八起きな人生を記した『ヒキコモリ漂流記』を出版した山田ルイ53世。彼がひぐち君と組む“ルネッサーンス!”のフレーズで知られるお笑いコンビの名前は?」

今より数年前の『パネルクイズ アタック25』における一幕である。

「髭男爵!」

回答者が叫ぶと同時に、我々コンビの宣材写真がテレビ画面の隅に、“ポンッ!”と映し出され、“ピポピポピポーン”……電子音が鳴り響いた。
見事、正解である。

長寿クイズ番組の題材に抜擢されたのは光栄なこと。
そもそも、件の番組は基本的に素人参加型番組。
僕如き一発屋が“出演”するには、“出題”されるくらいしか道はない。
有難いが、その反面、『“髭男爵”に関する人々の記憶が、回答者を試すのに丁度いい塩梅に風化した』との番組側の判断に、些か複雑な心境にもなる。
折角の白羽の矢も、突き立ったのは僕の自尊心といったところか。

とかく、メンタルを試される場面が多い我々“一発屋”。
仕事が減ると“一発屋”になるのか、“一発屋”だから仕事が無くなるのか。
さながら『卵が先か鶏が先か』……不毛な“チキンレース”の行方はさて置き、僕の経験上、“一発屋”と化すと、幾つかのカテゴリーの仕事はむしろ増える傾向にある。

私生活を公開する『家ロケ』

俗に言う、『家ロケ』もその一つ。
文字通り、タレントの自宅で撮影や収録を行い、私生活を公開するロケ企画だが、一口に『家ロケ』と言っても色々である。

「うわー!こんな広くて綺麗な家に住んでるんだー!」
「えー、ソファーやベッドが○○○万円もするのー?」
大スターや大御所、会社社長などの豪邸を拝見し、その暮らし振りに視聴者が溜息を吐く定番のお宅拝見企画や、その年にブレイクした旬の若手芸人が、
「襤褸アパートから、家賃云十万円のマンションに引っ越しました!」
と自身のプチサクセスをお披露目するもの。
人気読者モデルが、
「私の大切な家族の○○ちゃんでーす!」
溺愛するペットと寛ぐプライベートを紹介すれば、コレクションで埋め尽くされた自室を公開し、“○○マニア”という意外な趣味を、新規の仕事へ繋げる兵(つわもの)もいる。

中には、
「掃除や整理整頓が苦手で……」
と“ゴミ屋敷”顔負けの汚い部屋を世間に晒す“売れっ子”も。
一見、イメージダウンに思える“汚部屋”も、バラエティー番組出演時には強力なキャラ。
更に、人間味溢れる隙を見せることで、お茶の間の親しみも増しと、良い事尽くしである。
勿論、この好感度の錬金術も、彼らが“売れっ子”だからこそ為せる技。
パッとせぬ無名のタレントであれば、
「ダラしないなー……だから売れないのでは?」
と一蹴されるだけである。
いずれにせよ、未だ『家ロケ』が芸能人の私生活を覗き見る“小窓”の役割を果たし、人々に何かしら夢のようなものを与えているのは間違いない。

「あれ、この部屋なんか見たことあるなー……」

しかし、問題もある。
テレビを眺めていると、
「あれ、この部屋なんか見たことあるなー……」
企画や番組は違うのに、同じ人のお宅を二度、三度とお見掛けすることが。
実は、『家ロケ』を引き受ける芸能人はさほど多くはない。
いや、むしろ少ない。
当然である。
普段暮らしている空間、プライベート最後の砦を自ら進んで公開する奇特な人間などそうはいない。
“家バレ”の危険も付き纏う。
「何かあの部屋、カメラ機材とか持った人が良く出入りするねー……」
『家ロケ』をやり過ぎ近所に訝しがられ、引っ越しを余儀なくされた芸能人も実在するという。
そもそも、私生活を切り売りし、世間に晒すリスクなど背負わずとも、テレビ出演の機会が存分にある“売れっ子”達には、『家ロケ』の旨味などほとんどない。
スターの私生活は謎めいていてなんぼ。
家賃や間取りまで詳らかになっている人間など、およそ一流とは言い難い。

そこで“一発屋”の出番。
元々、最高・最低月収、果ては通帳の中身までネタにし、身を削り過ぎて白骨化しているタレント。
テレビ露出に飢えた骸骨、もとい、“一発屋”にとって、『家ロケ』が孕む煩わしさなど屁の河童……躊躇はない。
“溺れる者は藁をも掴む”と揶揄されるかもしれぬが、厳密には藁とて浮力はゼロではない。
掴むのが身軽な骸骨なら多少は浮くのである。
かくいう僕も、“一度売れた”後、徐々に仕事が減って行く過程で、空白が目立ち始めたスケジュールを埋めるべく、盲目的に『家ロケ』のオファーを受け続けた。
最盛期には、週に二つも三つも違う番組のロケ隊が出入りし、我が家はまるで“モデルルームの内覧会”のような状況になったものである。

先述の通り、『家ロケ』は芸能人の私生活を覗き見る小窓。
人々に夢を与えるが、我々“一発屋”の場合、見せるのは主に“悪夢”である。
『自宅で暇を持て余す“一発屋”の日常』といった、一度売れて、今売れていない……その“落差”を粒立てた、ドキュメント感溢れるVTRでお茶の間のご機嫌を窺う。
その暇さゆえに、長期に渡るダイエット企画などに携わることも多い。
要するに、そこまで差し出さねば我々がテレビに露出する口実など見当たらないため、結果、『家ロケ』が増えるという図式。
“出番”……などと息巻いてみたが、別に“売れっ子”の分の仕事が、“一発屋”の元へ流れるわけではない。
いわば、自宅を担保につなぎ融資……当面の露出を借り受ける様なものである。
ヒエラルキー、格の低いものほど、身を削らねばならないのは芸能界の基本。
文句など無い。

(“一発屋”なのに、随分いい部屋に住んでるんですねーー!?)

とにかく、一度引き受けると、
「○○は『家ロケ』大丈夫らしいよ!?」
との認識が界隈で共有されるのか、自宅の撮影が前提のオファーが増える。
『嫁・子供の顔出し(テレビ露出OKの意)可』というオプションを付ければ、それは更に。
晴れて、『家ロケ』オッケーのブラックリストに名を連ねること叶うわけだ。
いや、テレビに出たい一心で、涎を垂らし自ら承知したこと。
“ブラックリスト”とは全くおかしな物言い……理不尽なクレーマー発言に他ならぬ。
重々承知の上だが、“一発屋”にとって『家ロケ』は禁断の麻薬。
一度手を染めるとなかなか止めるのが難しい上に、相応の苦み、代償を伴うのである。

2年ほど前。
(ピンポーン♪)
チャイムの音に、玄関のドアを開け、
「いやー、わざわざ来て頂いてすいません!」
愛想良く出迎えれば、
「へー……いい部屋じゃないですかー!?」
との第一声。
まるで、
「“一発屋”なのに、随分いい部屋に住んでるんですねーー!?」
とでも言いたげな口振りの男。
今回の『家ロケ』のディレクター、その人である。

無言で部屋を見渡し観察する様子には、何処か値踏みするような雰囲気が色濃く漂う。
我が家は只の借家。
ごく普通の賃貸物件だが、彼のイメージする惨めな“一発屋像”には物足りぬ、否、足り過ぎているのか、
「家賃って、いくらなんですかー?」
不躾極まるディレクタ―の問いに、
「いや、まあ大体○○万円位ですけどー……」
と反射的に答えると、彼の背後に控えたADの若い女性が、
「エー、スゴーイ!」
と“Siri”程度には人間味を感じさせるトーンで感嘆の声を上げた。

二人の訪問は、今日より一週間に及ぶダイエット企画の撮影のため。
僕が“一度売れた”時期の『家ロケ』には、
(何かの反対運動の集会でもやっているのか?)
と思うほど、靴が玄関に溢れたものだが、現在は“一発屋”。
肩書きの偉い関係者から順に現場、即ち我が家にはお越し頂けなくなり、今やこの有様……いや、静かで良い。
そもそも、人員など必要ないのだ。
撮影と言っても、
「痩せて、再ブレイクします!」
「娘の為にも長生きしたい!痩せます!!」
こじつけの意気込みを収録し、定点カメラの設置をするくらい。
後は、大量のテープと機材一式を残して立ち去り、大抵の場合、最終日まで顔を合わせることはない……基本、全て僕が自分で撮影する。

「いや、丸投げやん!」
驚かれる方もいるだろうが、それだけ僕の責任感、プロ意識を高く買ってくれている証……だろう。
何の音沙汰もない中、一人孤独に自撮りしていると、
(……これ本当に仕事だよな?)
(もし俺が怠けて撮影しなかったら、VTRどうなるの……)
と不安に襲われ正気を保つのにも一苦労。
何より、恥かしい。

夫婦揃って芸能人、家族全員顔出しオッケーといった、半ば劇団と化したファミリーなら自宅は常設劇場のようなもの。
仕事モードで喚きはしゃぐのに、何の躊躇もなかろうが、我が家の事情は異なる。
娘が成長してきたこともあり、妻子の露出は勘弁願っているので、カメラに映らぬよう外出時を狙って撮影したり、それが叶わぬ時はしばらく隣室に籠って頂いたりと何かと面倒である。
それとて、声は筒抜け。
「ルネッサーンス!さっ、今から○○健康法に挑戦するんかーい!!」
……気まずいのだ。

スタッフが来るのに備え、朝から掃除に精を出していた妻

話を戻そう。
「大体、○○万円です……」
家賃を告げた僕に、
「へー……大丈夫なんスか!?」
と件のディレクター。
確かに玄関で靴を脱いだのはこの目で確認したが、心には土足でお邪魔するのが彼の流儀らしい。
その質問に敢えて答えるとすれば、『NO!』……勿論、大丈夫ではない。
支払い能力ではなく、僕の自尊心の方だが。
ディレクタ―氏には、分不相応な暮らしと思えたのかもしれぬが、僕とて自分の稼ぎで家賃を払い、真っ当に妻子を養っている。
『住みたい家に住む』……住宅販売の会社のCM然としたフレーズを頭に浮かべていると、
「いやー、綺麗にしてるじゃないですかー!?」
おそらく僕より年下であろう彼から、お褒めの言葉を頂く。
尽きることを知らぬ不躾の弾丸で蜂の巣にされる夫の姿は、傍らの妻の目にも焼き付いたに違いない。
しかも、今回は、何やら咎めるようなニュアンスを含んでいる。
「ちょっと綺麗過ぎるなー……」
誰に言うでもなく、呟き始めたディレクター。
嫌な予感がした。

案の定、
「あのー……もうちょっと汚く出来ます!?」
もはや、世界の“クロサワ”。
かつて、撮影に邪魔な山や建物を、
「今すぐ、動かせ!」
と命じた日本映画の巨匠さながらの無茶振りである。
(何やねんコイツ……)
心の中で毒づきながらも、娘の玩具箱を引っ繰り返し、妻が畳んだ洗濯物をバラ撒く僕。
物盗りの犯行に見せかけるため、偽装工作を施す殺人犯と何も変わらない。

いやいや、小さな子供がいる家である。
実際、汚く散かった日もある。
言ってみれば、“原状回復”……嘘ではないが、僕は良心の呵責を感じていた。

“偽装”の件ではない。
スタッフが来るのに備え、家庭訪問の日の母親よろしく、朝から掃除に精を出す妻の姿を目撃していたからである。
「いや、そんなことしなくていいから……」
何度言い聞かせても、どこ吹く風。
『家ロケ』の際、彼女は必ず張り切る。
時には、掃除だけに止まらず、お茶菓子や飲み物を訪れる関係者の人数分用意し、夏場などは汗拭きシートやアイスクリームまで買い揃える念の入れよう。
流石にやり過ぎだが、暑い盛りなどはスタッフ、特にADの若者などは汗だくで、意外と喜ばれたりもする。
(そんなことしても、『家ロケ』で再ブレイクとかないのに……)
口には出さぬが、出したところで結果は同じ。
“一発屋”と呼ばれる彼女の夫、つまり僕の立場を慮っての行動だろう。
ただただ、不憫である。

スタッフ二人だけの『家ロケ』

最終日。
機材諸々を撤収しスタッフは帰って行く。
不躾ディレクターが、
「ゴミとか大丈夫です?床とか壁とか傷ついてません?」
と僕に尋ねる。
正直、何かの袋や紙切れ、ガムテープといったゴミ、撤収時にAD女史がドアや壁に機材をドンドンぶつけていた……等々、『家ロケ』由来の気になる点は幾つかあったが、
(あー、この人もちゃんとしたとこあるんやなー)
気遣いの言葉に彼を見直した僕は、
「あー、大丈夫です!コッチでやっときますんで!!」
と満面の笑みで返す。
すると、
「あっ、そうですか。あざーす!」
……残念。
一回のラリーも成立せず。
『いや、それは悪いですよ!』、『いやいや、大丈夫です!』、『いやいやいや、そういうわけには……』。
かつては発生した、恐縮を通り越し煩わしく感じるほどの押し問答が懐かしい。
いずれにせよ、此方の遠慮は見事サービスエースとなりゲームセット……負けたのは勿論僕である。

2017年12月25日。
我が家で行われたとある撮影。
スタッフは、やはり二人だけ……妻と僕である。
「メリークリスマース!」
今朝目が覚めると枕元にあったという、“リカちゃん人形”片手に上機嫌の娘が出演者。
彼女曰く、“サンタ”なる人物からの贈り物だそうな。
「ちょっと!ちゃんと撮ってよ!!」
ディレクター、もとい、妻の指示通り、娘の表情やテーブルに並んだ御馳走をカメラに収めるのが僕の役目である。
些か面倒だが、当分、僕にとっての『家ロケ』はこれで十分。
一般社会も芸能界も同じ……家に仕事を持ち込むとろくなことはない。

参考:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171230-00000002-withnews-ent

スポンサーリンク


名無しさん
読み応えのある文章だった、コラム書けばいいと思う。

名無しさん
雑誌で連載持ってますよ。

名無しさん
某室井佑月さんより才能あると思う。

ムダのない無駄な動き-浮遊-
今調子乗ってるなんたらスターよりお笑いの才能ある。

名無しさん
そもそもお笑い芸人達が一発屋というカテゴリーを作り出したのが間違い

名無しさん
時々ヤフーニュースにコラムが掲載されてネットコラムにしては結構な文字数だけど、飽きずに最後まで読める内容を書いてるよ。

هد
よくこんなの全部読めるな
1ページ目斜め読み10秒だけで十分だわ

aikazkurkmarauda
一回売れてその後売れなくなった人が今みたいに『一発屋』になったのって、多分有吉の゛せい”でもあり゛おかげ”でもあるんだろうなぁ。

FreddieSpencer
うん、文才あると思う。

名無しさん
一発屋ね
ちょっと流行ったら
滅茶苦茶多用して使い古すからな
大ファン以外1年待たずに飽きるよ

名無しさん
>>よくこんなの全部読めるな
1ページ目斜め読み10秒だけで十分だわ

そんな記事のコメント欄を開いて、任意のコメントに更に自分のコメントを書き込むその心は?

hogex
結構書いてるよこの人

ログインしてコメントを書くドレミ
脚本家や放送作家に向いてる気がするけど。

名無しさん
以前もいろいろと書かれていて作家さんが天職のような気がしますね。 放送に脚本に小説にと幅広い活躍を期待してます。

名無しさん
文才もさる事ながら、声優も練習すれば、いい味の出るキャラが出来るのに。
言っては何だが、芸人以外の才能のほうが向いているような気がするのよね。
本人としては、芸人でありたいのだろうけど、もったいないようなきがする。

名無しさん
この人ゴセイジャーに出ていなかったかな?

名無しさん
ヴァンプ様

名無しさん
面白い

頭が天然クールビズの平社員
読み応えあった。
久しぶりに、何か最後まで読む気になれた内容だった。

ログインしてコメントを書くしまむら君
髭男爵文才あるね
テレビ業界のヤラセ体質や非常識っぷりを、笑いに変えてdisってるのがいい

名無しさん
人柄を感じさせる。。。あまり知らなかったけれど、しっかりされた生き方の方なんですね。奥さんも一生懸命みたいだし。文才ありますよ!冗談抜きに文芸賞とかもらえるかもしれません。僕は「一発屋」さんとは思っていません。かえってファンになりました。

名無しさん
山田ルイ53世は、ワイドナショー出演時にコメントがしっかりしてて
需要はあると思っていたが、この記事を見ても十分能力があrふのが解る。
問題は相方でしょ。

名無しさん
あrふのが、ってのが解らない。

名無しさん
だよね。
あrふだよね。

名無しさん
↑打ち間違いでしょ
キーボードで打ってるならわかると思うけどnhとuの配置が近いんだよね

ログインしてコメントを書く自民党様信者は真の愛国者
無理に演出とかしなくていい 逆にヤラセくさくてそういうの耐え切れない
山田ルイ53世さんはヒグチくんの天狗よりイメージが良いし才能あるから演出家や放送作家なんかの道もあると思いますよ

名無しさん
男爵は一時ほどの売れ方ではないけど、ラジオを中心にしっかりと一定の支持を受けているよ。営業でもかなり重宝されているし、声の仕事も結構ある。
アホなディレクターやADよりよほど稼いでいると思うけどね。
業界にいてるのにそういうことも知らないのかね。

名無しさん
もしかして檀家ですか?

ムダのない無駄な動き-浮遊-
猫星なんかには到底いけない境地

名無しさん
ギャラは安いかもしれないけど、本領発揮できそう。

名無しさん
髭男爵とかそれこそアベマ向けだと思う。
自由にやれてるときのほうが髭男爵は面白い。

名無しさん
ルイさんの文章は長いんだけど、それを感じさせないくらいに面白い。
ご本人は不本意かもしれないけど、小説とか書いてみたらどうでしょう?
奥さんも影から支えてくれて、理想の夫婦だと思います。

まめじろ
なんかもったいないよね。
芸能界よりもっと活躍できるステージがあると思う。
まともな人はテレビ業界じゃやっていけないのがよくわかった。

ramunet
文才があるんですね
とても面白かったです(^_^)

名無しさん
ちと長過ぎな記事でしたが面白かったです。
子供たちが小中学生だった頃、家族でテレビで観て楽しませてもらってたのがもう随分前になるんですね。
その子供たちも皆成人しましたが、お祝いご飯の時などたま~に家族でワインを開けた時は「ルネッサ~ンス!」と言って乾杯するのが我が家のノリ。
今でも楽しませてもらってますよ!髭男爵さん。
今後もあまりガラッと芸風を変えずに、髭男爵の延長の発展型で盛り返してもらいたいなと思います。
変わらぬほのぼのとした笑いを楽しみにしています。

名無しさん
この人、ラジオ番組は面白い。
ヴァンプ将軍も声優初挑戦ながら良い味出してたし、
才能は有ると思う。

名無しさん
こんだけ自分を客観視できる芸人はなかなかいないと思う。スタッフより頭いいから使いづらいと思われるのかな?いずれ売れそうな気がするが。

名無しさん
以前も別の記事読んだけど、文才あると思う。
なぜ売れないか不思議。

名無しさん
声優できるし文章も面白い
数年後に有吉や坂上みたいになってるかもしれない

青ポチの夢。
売れてたけど、テレビにほとんど出なくなったのは、明石家さんまさんに「貴族ネタ以外した方がいい」と言われて、貴族キャラやめたら売れなくなって干されたとか言っていたような。
もったいない。

名無しさん
小説書いてみてほしい。声の演技も上手かったし、多才な人だと思う。

名無しさん
長文だけど、スッと読めて文才あるなぁと思った。訳の分からんどうでもいい記事読むよりよっぽど面白かった!頑張れルイ53世!

名無しさん
文才あるなぁ

名無しさん
文章上手すぎ。正座で読みふけってしまった。こういう仕事を既に結構なさっているのかな。
素敵な奥様で感動しました。
来年は更なるご活躍、期待しています。

名無しさん
面白かった。最後まで一気に読みました。文章上手いですね。

名無しさん
多くの人が間違っている、自分の才能と自分の希望が異なっていることではないでしょうか。それに気がつかないでいる。
変われるうちに変わることが大事なのでは。

名無しさん
何か出来る訳ではないが非常に共感出来る文章でした。芸能界で頑張るには大変だろうと思いますが最ブレイクを感じる中身でした。キャラ的にはやはり山里の仕事が一番合ってる感じ。あと容姿は変えない方が良いが服装はスーツとかの方が良さそう。無理に笑いは要らないと思います。今真っ当な事言える芸人は多くないので、土田さん的に当たり前の事言って、最後におもしろい事言えなくてすいませんで良いと思います。笑いは天性で努力では難しい、死ぬほど新聞読んで経済や国際社会を語れる芸人目指して欲しい。出来ると思います

名無しさん
面白かった!ウケるとかではなく、興味深いという意味で。
文才あると思う。どんどん書いて欲しい。
読んでて思ったのが、芸人さんには褒め言葉じゃないかもしれませんが、常識人ですね。

名無しさん
ちょっと切ないお話ですが、とても冷静でわかりやすい文章ですね。髭男爵ではもう限界と思うから、何か別の場所で活躍して欲しいです。もったいない。

名無しさん
この文章こそ、ライターさんの手が入っているんじゃないかと。
偽装かと。
そのくらい面白い文章だった。芸人さんに作家(構成作家や、芸人のネタ書き)の才能ある人いるけど、その中でもかなり面白いんじゃないか?

名無しさん
文才があって面白く読ませて頂きました。
既にやってるのかな?
放送作家とか出来そう。
声も良いからナレーションとか。
本人には大きなお世話でしょうが。

名無しさん
読み応えあった
皮肉満載でおもしろかった!
これだけしっかりと読み物としての文章が書ける人なら、こっちの分野で活躍できそう

名無しさん
この人もっと売れてもいいと思うんだけどな〜。
コメント力も高いからコメンテーターもいけるし。

名無しさん
喋りもモノ書きもいけると思うんだけど。

名無しさん
期待通りの面白い文章だった。
最後の家族撮影の部分のサゲが素晴らしい。
ここまで文才があるエッセイストはなかなかいない。
山田さんと、野球解説者の里崎さんのコラムは必ず読んでいる。
これからも期待しています。

名無しさん
一発芸の芸人って当たればデカいけどよくてその年だけなのがなぁ
裸だったり芸風に合わせた衣装着ててもひな壇だったり
普通のロケの仕事増えると普通に服着てるし

名無しさん
この人のラジオ、面白いもんね。
テレビ出なくても、食いっぱぐれることはないでしょ。

a_a
別に芸能界で成功し続けなくていい。家族を愛し、生活していけるだけのお金があれば、無神経に人の心を踏み荒らして何も感じないテレビ屋よりもよほど良い人生だと思うな。

3434fight
痩せなきゃ。

ブラノヒモビッチ
普通に国立大学出てるし
こういう仕事のが普通に向いてるかもね

名無しさん
何気に国立大卒よね。
相方のひぐち君も進学校出だし、インテリ。

カンノ
文才を感じる
比喩とか上手いし的確
ワイドナショーでもいい感じだし
頑張れ53世!
他の方面で活躍して家ロケを突っぱねて無礼ディレクターを叱っちゃえ!

名無しさん
先日のワイドナショーに出演した際の彼のコメント力を見た時に、再ブレイクありえると思えるくらい感動したけど、これだけの文才もあったとは。
方向性を少し変えれば絶対また売れる。応援しよっと。

名無しさん
ラジオでも言葉の端々に文筆の方面に色気たっぷりなのが透けて見える
自分はくどい文だと思うけど、ファンの人は違うんだろう

名無しさん
とあるYouTube動画である共演者と出てたが過去に売れたからなのか
すごい横柄な態度でこんなんだったっけ?って思った
裏方で作家として活動した方が今の芸人で行くよりいいのかもね

名無しさん
中々面白かった。文才あるんじゃないの?声優も違和感無かったし、実はこの人多才なんじゃね?

名無しさん
この人は本当に文章がうまい。
考え方がしっかりしているのか、インタビューなんかでも良いコメントを出すし、人としての好感度が高い。
アニメの声優やったことあるんだけど、演技も上手くて味のある良い声だった。
主役級にはなれないけど、またああいうユニークな役を演じてほしいな。

匿名くん
文章が上手い。
コラムニストとか、書き物の仕事すれば良い。
芸人より向いているかも。

名無しさん
文才あるよね。
読むのが楽しかった。

名無しさん
なかなかこじらせてますな

名無しさん
最後まで読みたいと思う文章。
面白い

名無しさん
面白い

くるみナッツ
髭男爵がくっきーに見えた。

名無しさん
才能はあるんだけど性格に難があるんだよね。
芸人仲間でも距離おかれてるし、実際に本人見たときも仕事中以外は全くの無愛想、かつ無礼な感じもしばしば。
もったいないね。

名無しさん
藤村Dに見えた
サンレッド好きだったなー、ヴァンプ将軍
いるだけのタレントよりよっぽど使い道ある方
がんばってほしい

名無しさん
ヴァンプ将軍の時のすごく聞きやすい声とトーンでびっくり。
画面に本人が出てる時って意識しませんでしたけど絵と声だけ
になってその良さに驚きました。

名無しさん
長いんじゃぁ

名無しさん
面白い雑誌のコラムとかいいと思う

名無しさん
この人
声優でイケそうな気がしますけど!

名無しさん
ネットニュースに上げるネタはもっと簡潔にしてもらいたい。紙ベースの物は読めるけど、長い記事をスマホで見てると飽きてきて読むのを止めてしまう。

名無しさん
山田さんアニメの声優もやってたけど良かったよ。ナレーションやライターに凄い向いてるんじゃないかなぁ

名無しさん
長いなぁ

名無しさん
家ロケ出来るだけでも幸せだよね。こうした大した芸もなく、一発屋と言われている芸人でも人柄や人脈があれば、営業にも出してもらえるし、こうやって幅広い道に進めるわけだから逆に新しい可能性が生まれる。この人は元々現場より裏方向きだったのかもしれない。

名無しさん
山田ルイ53世さん、声も良いし、文才もあるのに。
どこかでコラムとかやらないのですかね?
もったいない。

名無しさん
長い!うまく宣伝になったね、髭男爵!

名無しさん
文章面白いから、そういう方面でも活躍して欲しいなあ

名無しさん
太っちょなアメリカ人かと思った

名無しさん
テレビで売れ続けるためには、トークが出来ないとダメだからな。逆に持ちネタまったく面白くないのに、トークだけで売れている芸人もいるよね。

名無しさん
おもしろかった!
コラムの連載して欲しいな。

匿名希望
ヴァンプさん頑張って^^byかよこ

やまちゃん
なぃっすー

名無しさん
しばらく見ないうちに、よっさんみたいになってるな。。

名無しさん
うまく書けてるよね。面白かった

名無しさん
有吉もそうだけど一発屋とか一般的にかなりのハンディキャップと思われるイメージさえも芸の肥やしに昇華できるのが本当の芸人としての才能なんだろうなと思うよ。

名無しさん
ルイさん、応援してます!

名無しさん
ナレーションも上手いし、書けるよね。
才能活かしてくれよ。

名無しさん
頑張っとるやないかーーい!

名無しさん
毎回思うが髭男爵の文書は読ませるこのできる文だ
素直に面白い

名無しさん
食器棚にワイングラスが無かったのは残念だった

名無しさん
ワイドナショーでいいコメントしてたし、もっと出て欲しいな。

名無しさん
かわいそうだけど、芸人の使い捨てられ感が本当に半端ない。事務所とかはウハウハなんだろうけど、やり方がゲスくて、えげつないよ。

名無しさん
普通に山田ルイ53世は面白い、ラジオのルネラジも面白いしもっとテレビに出ていいと思うが、相方がおもんないからな〜ww

名無しさん
何だ、この文章…。
長すぎず短すぎず、読み手を退屈させるでもなく、でも肝はしっかり入れてきて、すごく読みやすい…。
家族を大切にしていることも伝わってくるし。
確かに芸人としては短いピークだったかもしれないけど、一発屋なんて言われたくないな、こんな才能のある人。
不躾で高慢なスタッフなんか、そのうちゴミと一緒に捨てられるさ。

名無しさん
記事とは関係ないけど一発屋芸人とかアホほど使って使い捨てる東京のテレビ局のやり方なんとかならんのかな。個人的には反吐が出るぐらい嫌い。

名無しさん
普通に、文章が上手い
ライターに向いている

名無しさん
この人の書いた記事をネットで時々読むけど、本当に文才のある方だなぁ。と思う。
読みやすいし、面白い。

名無しさん
髭男爵は一発屋ではない、普通に今も昔も面白いよ

**
面白いから好きなんだけどね。

名無しさん
失礼な記事だなぁ。

名無しさん
洞察力があり面白かった。特に括弧で強調するあたり爆笑してしまった。

おっさんの戯言
哀愁がある中でも笑いの要素もあり、良い文章だった。
これは、才能があるのではないかと思った。
又吉に続けよ。髭男爵

名無しさん
みんな書いてるけど、イケるんちゃう?

名無しさん
ヒゲさんのラジオ楽しかったです

名無しさん
長めの文章ですが、面白くてあっという間に読んでしまいました。
文才を感じますね。ぜひこの才能を生かして再ブレイクしてほしいです。

名無しさん
長かった
途中で何が言いたいのかわからなくなった
そこまでして芸能人続けたいのかな
辞めて普通の仕事すればいいじゃん

東海定温
昔、ルイ53世さんのラジオ、文化放送を拝聴しておりました。
敬具

名無しさん
たったこれだけのネタでよくまぁこんな長文かけるな?
ワード数で原稿料決めるとこんな記事ばっか増えるのかな?
文章の長さだけに驚いたわ。

名無しさん
ここで立ち止まらず、奇想天外な奇策を講じるのも手では?
髭男爵なのに髭が無い、肥満な身体をスレンダーボディにする、痩身の樋口が肥満になり髭を生やす…。
結果を恐れてはいけないと思う。

名無しさん
文才あるやないかーい

ニャンコ1996
こいつ芸人のクセに変にプライド高くて虫酸が走るニャ〜

GEOGIA
この人、文才あるなあ。
すごく読みやすい。
地頭がいいんだろうな。
知名度はあるし、文才を生かしてもう一度ブレイクできるのではないでしょうか。

GEOGIA
この人、文才あるなあ。
すごく読みやすい。
地頭がいいんだろうな。
知名度はあるし、文才を生かしてもう一度ブレイクできるのではないでしょうか。

名無しさん
ナレーションとか声優もうまいと思うで

名無しさん
文章、うまいじゃん!
驚いた

名無しさん
さすが文章が上手いわ!違う方面の仕事をされてはいかがでしょう?

名無しさん
何かのナレーションで髭男爵とテロップでてたな。渋みのある声だった。

名無しさん
取材に行ってネットで記事を書く仕事すればいいのに。
嫌味がないのにユーモアのある記事かける人ってなかなか居ない。
この人の文章で、別ジャンルの記事も読みたい。


最近の凡百のブログ出コラムニストは到底敵わない文章力というかセンスですね

マジキチ変態紳士其の肆
何気に彼等の”貴族のお漫才”は結構好きでしたがね。
「フッフッフ。お父さんの工場がどうなっても良いのかい?」
と笑顔で圧力を掛ける山田氏のネタなど(笑)

名無しさん
この方はアニメの声優や、ナレーションをしてるイメージがありましたが…。

名無しさん
下手な記者が書いたやつの100倍いいやん。才能がある感じ

名無しさん
久しぶりに面白い記事を読んだ気がする。

名無しさん
つまらん。

名無しさん
文才あるんじゃないか?
執筆活動してみたらどーだろうか。

名無しさん
あれ!?才能あるんじゃない?

名無しさん
なにこれ、変に名のある奴より面白いもの書けるセンスを感じましたけど!

名無しさん
藤やんにそっくり

名無しさん
この人「天体戦士サンレッド」のヴァンプ将軍役とかで頑張ってるよね。

名無しさん
以前も何かで彼の書いた記事を読んだけど文才あるよね!

名無しさん
一発屋のほうが、印象に残る。

名無しさん
山田さんは声はいいし、文才もある。
ナレーター、コラム、放送作家で生きていけそう

名無しさん
文才ありますね。びっくりしました。身を削ってまで芸人やる必要ないです。放送作家として成功して、ブログやエッセイでみんなを笑かしてください。

名無しさん
文章が冗長。

名無しさん
この人
物書きがうまいから
書く仕事していけばいいのに
って毎回思う

名無しさん
山田さんの文章はいつ読んでも面白い!

名無しさん
ヴァンプさんが好きです。

名無しさん
山田ルイって好感の持てる人なんだな
嫁さんはきっと幸せなんだろうな
是非とも再ブレイクからの長寿芸人になってほしいな

名無しさん
面白かった。
物書きのほうがむいてそう。
家族を大切にね

名無しさん
ナレーションも良いよね

テキーラ=カルメン=ジンギスカン
下手な記者より良い感じだがなぁ。この記事。

名無しさん
ナレーションも良いよね

テキーラ=カルメン=ジンギスカン
下手な記者より良い感じだがなぁ。この記事。

gnuman
コラムでもたぶん一発屋

名無しさん
栄枯盛衰。

名無しさん
相方のひぐちくんは大丈夫なんですかね?

和心ぱふぱふ
だんだん読むの辛くなってきた
大変ですね

名無しさん
私は普通にファンです。
この人は普通に頭が良い、知識人タイプだと思います。

名無しさん
以前から大ファンです。一部の芸人さんみたいな嫌味もないし。本来はネタだけでなく、巧みな話術も、もっと評価されても良いと思います。他の人のコメント同様、芸人以外の才能でも充分やっていけそう。

名無しさん
長文だったけど、プロの書いた記事のようだった。
読みやすいし、言い回しがうまい。
その後コメント欄見てみんなが同じような感想持ってることでさらに納得。

名無しさん
むしろ髭男爵のお笑いが見たいのだが。
絶叫調の頭悪そうな芸人ばかりで、お笑いは見なくなったわ。

スポンサーリンク


こちらの記事も人気です!!